ニュース
» 2020年06月18日 11時15分 公開

こういうアナログなら残ってほしい――“指に巻ける切符”が機能的で美しい

これだったら、なくさない!

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 “指に巻ける切符”なら、無くすこともなくなるかもしれません。ICカードが普及し、切符を使う機会がめっきり減ってしまいましたが、こんなクールなデザインだったら、また使いたくなっちゃいます。

指に巻ける切符の画像 指に巻ける切符

指に巻ける切符を指に巻くところ 指に巻いておける

指に巻ける切符の画像 東京メトロ・南北線のマークが出現!

 この切符は鉄道で使用できるものではなく、グラフィックデザインとして制作されたものです。少し細長くなった切符は、くるっと指に巻いて、切り込みにはめて固定します。固定すると、路線を表すシンボルマークが、指輪なら宝石が輝く位置に出現します。こども用の切符はひらがなで駅名が書かれ、一回り小さいサイズです。

 考案したのは、グラフィックデザイナーの辻尾 一平(@keltoto)さん。SNSに投稿したところ反響を呼び、「無くさない!画期的ですね」「めちゃくちゃかわいい」「こういうアナログなくならないと良いな」など、好意的な声が寄せられました。

 辻尾さんは、「点で繋がる切手」「数字だけのトランプ」「“今日”にフォーカスするカレンダー」など、見ているだけでいいなと思える作品を発表しています。自身のサイトTsujio designでも、ユニークなデザインの数々を見ることができます。

「Tsujio design」のキャプチャ 辻尾さんは自身のサイトで、ユニークなデザインを多数公開しています

画像提供:辻尾一平(@keltoto)さん

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.