Switch「ナムコット コレクション」、配信ミスで一時混乱 「妖怪道中記を買ったらファミリーサーキットが来た」

ダウンロードコンテンツ第1弾を買うと、間違って第2弾・第3弾のゲームがダウンロードされるトラブルが(現在配信停止中)。

» 2020年06月18日 12時41分 公開
[沓澤真二ねとらぼ]

 旧ナムコのファミコンソフトをNintendo Switchに移植した、「ナムコット コレクション」のダウンロード版に、一時「買ったゲームと遊べるゲームが異なる」トラブルが発生し、購入者に混乱をもたらしました。どうしてそんなことに……。


ナムコットコレクション 編集部員が全て購入したところ、10本中8本が予告とは別のタイトルに(一番右のパックマンは10本購入した人への特典)

ナムコットコレクション 本来の配信タイトル

 同作は「ナムコット」ブランドのゲームをコレクションして遊べるプラットフォーム的なソフト。ソフト本体は無料で、ゲームは1本300円(税別)のダウンロードコンテンツ(DLC)として配信されています。DLCの第1弾では、「パックマン」や「スターラスター」、「妖怪道中記」など全10タイトルの配信が告知されていました。


ナムコットコレクション 「ワギャンランド」が最初から無料でついてくる

 しかし、配信が解禁された6月18日の0時過ぎから、Twitterでおかしな報告が続々。「パックマンを買ったらギャラクシアンが登録された」「妖怪道中記を買ったらファミリーサーキットが来た」など、購入したタイトルと、実際にダウンロードして遊べたタイトルが全然違うというのです。編集部でも購入したところ、10本中8本が、第1弾の予定にないタイトルとなっていました。なお、DLC第1弾を全収録したパッケージ版の場合、中身は正常との報告があります。



ナムコットコレクション 編集部で購入したDLC。いきなり予告になかった「ギャラクシアン」が登場

ナムコットコレクション

ナムコットコレクション この「ドルアーガの塔」と、後掲の「ドラゴンスピリット」以外、全て予定外のタイトルでした

ナムコットコレクション

ナムコットコレクション

ナムコットコレクション

ナムコットコレクション

ナムコットコレクション

ナムコットコレクション

ナムコットコレクション

 誤配信されたのは「ワープマン」や「パックランド」、「ケルナグール」など、正式な収録が発表されていなかったタイトルばかり。Twitterでは「第2弾のDLCが交ざって配信されたのでは」と推測する声が上がりました。


ナムコットコレクション

ナムコットコレクション 騒動のさなか、公式サイトでは第2弾・第3弾のDLCが公表。これらに誤配信されたタイトルが全て含まれていることから、「後日配信予定のゲームが誤って今回配信された」とする推測が確信に近づきました

 せっかく買った目当てのゲームで遊べないまさかの事態に、困惑する人も多数。その一方で、「誤配信されたタイトルも、これはこれでうれしい」と、ポジティブに受け止める人も少なくありません。もちろん、買ったものと出てくるものが違うのは大問題ですが……。



 騒動を受けて、メーカーのバンダイナムコエンターテインメントも動き、6月18日10時にDLCの配信が停止。12時には公式サイトに誤配信に関する声明が掲載されました。同社は謝罪のうえ、「原因を調査中」とコメント。原因が分かり次第、あらためて公式サイトにて案内すると述べています。


ナムコットコレクション 公式声明

 ちなみに、同作には英語仕様のグローバル版「NAMCO MUSEUM ARCHIVES」もあり、海外ではプレイステーション 4やXbox One、PCでも展開。もともと日本での販売は告知されていなかったのですが、何の前触れもなくPlayStation StoreSteamに登場し、こちらもファンをざわつかせています。


「NAMCO MUSEUM ARCHIVES」PV。「ナムコット コレクション」とは収録タイトルが若干異なります

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/24/news014.jpg 庭で見つけた“変なイモムシ”を8カ月育てたら…… とんでもない生物の誕生に「神秘的」「思った以上に可愛い」
  2. /nl/articles/2407/24/news019.jpg 妻が気軽にカワハギ釣りに行ったはずが…… 驚きの“超大物”ゲットに視聴者騒然「すげえぇぇぇ!!!」「面白すぎるでしょ」
  3. /nl/articles/2407/24/news184.jpg 「まってしぬwww」 応募用シリアル番号をよく見たら…… “奇跡の並び”に10万いいね 「しんどいw」「火力高い」
  4. /nl/articles/2407/24/news026.jpg 【今日の計算】「2÷2+2×2」を計算せよ
  5. /nl/articles/2407/25/news046.jpg 「どうせ全てバターに沈む」 悪魔的な“頭の悪いレシピ”に「カ、カロリー爆弾」「体に悪いものこそうまーい」
  6. /nl/articles/2405/03/news025.jpg 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  7. /nl/articles/2407/25/news006.jpg パパ大好きインコ、愛の言葉をささやくと思ったら…… まさかの暴言→逃亡に爆笑「朝からお腹痛い(笑)」「ほんと言ってる」
  8. /nl/articles/2407/25/news009.jpg 「チワワって全員被害者みたいな顔してる」→「うちのは加害者顔してます」 イメージ覆す“ヤンキーチワワ”にネット爆笑「マフィア感あるw」
  9. /nl/articles/2407/25/news008.jpg 祖母から教わった“ごはんが止まらないキュウリのみそ漬け”が絶品!! 「簡単で私にもできそう」「早速作ります」と話題
  10. /nl/articles/2407/24/news185.jpg 「これで倒れずに済みそう!」 凍らせたぬれタオルを一日もたせる“体を冷やすセット”に反響 「ホントにオススメ」「冷え冷えで最高」
先週の総合アクセスTOP10
  1. プロが本気で“アンパンマンの塗り絵”をしたら…… 衝撃の仕上がりが360万再生「凄すぎて笑うしかないww」「チーズが、、、」
  2. 6年間外につながれっぱなしだったワンコ、保護準備をするため帰ろうとすると…… 思いが伝わるラストに涙が止まらない
  3. 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  4. 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  5. ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  6. 「これ最初に考えた人、まじ天才」 ダイソーグッズの“じゃない”使い方が「目から鱗すぎ」と反響
  7. もう笑うしかない Windowsのブルースクリーン多発でオフィス中“真っ青”になった海外の光景がもはや楽しそう
  8. アジサイを挿し木から育て、4年後…… 息を飲む圧巻の花付きに「何回見ても素晴らしい」「こんな風に育ててみたい!」
  9. スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  10. 【今日の計算】「8×8÷8÷8」を計算せよ
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」