ニュース
» 2020年06月18日 18時27分 公開

「ハローページ」2021年で終了へ スマホの普及で部数が大きく減少

個人情報保護に関する社会的意識の高まりも。

[ねとらぼ]

 NTT東日本およびNTT西日本は、50音別電話帳「ハローページ」について、2021年10月以降に発行予定の最終版をもって提供終了すると発表しました。



 「ハローページ」はNTT東日本・NTT西日本が発行する電話帳。「企業名編」「個人名編」両方の発行終了が発表されました。

 スマートフォンの普及により、通話アプリやSNSなど電話に代わるコミュニケーション手段が多様化し、発行部数を大きく落としていたとのこと。また、個人情報保護に関する社会的意識の高まりから、電話番号の掲載数が減少したことも背景として挙げています。

 ハローページの発行終了後も、番号案内サービス(104番)は引き続き提供。また点字電話帳については発行を継続するとともに、聴覚障害者に向けた案内を拡大していくといいます。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.