ニュース
» 2020年06月19日 22時00分 公開

地震が起きたら「財布よりスマホより 犬、確保!」 ワンコへの愛を感じる漫画に共感の声が集まる (1/2)

飼い主さんの腕の中だから安心してるのかも。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 地震が起きた時のワンちゃんと飼い主さんの反応を描いた漫画がTwitterに投稿され、「うちもです」と共感の声を呼んでいます。

地震と私とイッヌ 地震があった時の飼い主さん

 スマホの緊急地震速報と同時に「ズズズ……」という揺れを感じた飼い主さん。近くにいたワンちゃんを抱っこして、安全そうな場所に移動します。

 お財布やスマホよりワンちゃんの確保を優先する飼い主さん。ワンちゃんを思う気持ちが伝わってきます。

地震と私とイッヌ 愛犬を守ろうと動く飼い主さん

 揺れがおさまって一息つく飼い主さん。冷静に見えましたが、内心は動揺していたようです。腕の中のワンちゃんは動じていない様子。迷惑そうな表情で「フスッ」と息を吐き、寝なおしてしまいました。

地震と私とイッヌ 怖くなかったの?

 この漫画を投稿したのは『うちのトイプーがアイドルすぎる』などを手掛けた漫画家の道雪 葵(@michiyukiaporo)さん。動じないワンちゃんは、4月に14歳になったトイプードルの「クー」さんです。

 ちなみにクーさんは雷や台風にも全く動じないとのこと。リプライ欄には「きゃわいい」「うちの子も起きません」「飼い主さんが守ってくれるから安心しているんですね」といった声が寄せられています。道雪 葵さんのTwitterには、愛されるクーさんとの面白エピソードを描いた漫画が投稿されています。

犬も寝ぼけるらしい

地震と私とイッヌ おねむなクーさん
地震と私とイッヌ もっとくっつきたい……!
地震と私とイッヌ 夢を見ているのかな?

寝言も言うクーさん

地震と私とイッヌ ずっと見てても飽きない寝顔

お風呂上りの人が好き

地震と私とイッヌ うれしいけどやめてー!

 道雪さんは4月3日に西東社から発売された『いぬほん 犬のほんねがわかる本』(税込1210円)でイラストを担当しています。同書は『ざんねんないきもの事典』シリーズなどを手掛けた今泉忠明さんとタッグを組んだ1冊。「犬が寝る前にくるりと回るのはなぜ?」「犬は自分の名前を認識してる?」など、犬のなぜなにに答える内容になっています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン