ニュース
» 2020年06月19日 16時38分 公開

すき家がバイオマス素材を使用した新しいレジ袋導入 7月1日以降もレジ袋の代金は引き続き無料に

すき家の環境対策です。

[だいごろう,ねとらぼ]

 すき家が7月1日より、持ち帰り用レジ袋を植物性バイオマス25%以上配合のレジ袋へ変更すると発表しました。従来通りレジ袋の代金は無料です。



 7月1日から全国一律で実施されるプラスチック製買物袋有料化制度において、植物性バイオマス素材を25%以上配合しているレジ袋は、石油資源の節約や地球温暖化対策に寄与するため、有料化の対象外になります。すき家はバイオマス素材の認証マークを表示した新しいレジ袋を導入します。


すき家オリジナルエコバッグ

 7月7日からは先行店20店舗にて「すき家オリジナルエコバッグ」を販売。マチ付きのエコバッグには牛丼弁当とみそ汁が2個ずつ入ります。保温効果があるので温かい牛丼の持ち帰りに最適です。販売店舗はすき家の公式サイトで確認できます。価格は700円(税込)。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.