ニュース
» 2020年06月19日 21時21分 公開

手のひらを冷やして体温上昇を抑える シャープ×デサントの「CORE COOLER」一般販売開始

公式通販サイト、直営店、ロフトで先行販売スタート。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 スポーツブランド「デサント」が、シャープの蓄冷材を採用したグローブ型クーリングアイテム「CORE COOLER(コアクーラー)」(税込3960円)の一般販売をスタートしました。4月にクラウドファンディングで注目を集め、目標金額の20倍もの金額が集まった商品です。


CORE COOLER 「CORE COOLER」は210万8700円もの応援購入額を獲得

 同製品は、シャープが液晶材料研究で培った技術を応用し、独自開発した蓄冷材「TEKION」を使用。「TEKION」をグローブ型アタッチメントに入れ、手のひらを冷やして、深部体温(体の中心部の温度)の上昇を抑えるという仕組みです。


CORE COOLER ブルー(「DESCENTE STORE」)より


CORE COOLER レッド(「DESCENTE STORE」)より


CORE COOLER ブラック(「DESCENTE STORE」)より

 メッシュ素材でできたグローブを装着すれば蓄冷材が手のひらに当たり、冷却効果は約20分持続(周囲温度35度で手のひら温度34度の場合)。体温が上がるのを抑えながら、出勤やお買い物、スポーツ観戦、さらにランニングなどが可能。TEKIONは氷や保冷材ほど冷たくない12度で冷やすため、手のひらの血管を収縮させてしまうことなく、冷却効果を効果的に発揮するとしています。


CORE COOLER デサントの契約選手やチーム協力の協力を得てランニングシーンでの実験も(クラウドファンディング「Mukuake」より

 色はブルー、レッド、ブラック(ロフト限定でグレー)。公式通販サイト「DESCENTE STORE(デサントストア)」「DESCENTE STATION(デサントステーション)」などの直営店、ロフトで先行発売し、その後スポーツチェーン店などで合計で1万個を販売します。

「CORE COOLER」の着用方法

(谷町邦子 FacebookTwitter

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.