ニュース
» 2020年06月20日 16時11分 公開

「ジャンプのプロは違うわ」「可愛いの大渋滞」 フィギュア本田三姉妹がYouTubeデビュー、3人で“二重跳び300回”にチャレンジ

わちゃわちゃな3姉妹に癒やされる。

[辻英実,ねとらぼ]

 フィギュアスケーターの本田真凜さん、本田望結さん、本田紗来さんが6月19日、YouTubeチャンネル「本田姉妹やで〜」で動画を初投稿。幼い頃から鍛え上げたという「なわとび」を披露しており、本田姉妹の仲の良さが伝わるホームビデオのような動画に「可愛いの大渋滞」「癒やされた」など、ほっこりするファンが続出しています。

本田真凜 本田望結 本田紗来 本田姉妹やで〜 YouTube 3人並んでる姿にほっこり(画像はYouTubeチャンネル 本田姉妹やで〜から)

 動画は、末っ子紗来さんの特技である“頬にある2つのほくろの間をつまんでゾウさんを作る”ところからスタート。望結さんと真凜さんに手伝ってもらいながら、頬をつまんで「紗来の特技は、ゾウさんが顔にいること」とにっこり。画面外の姉たちから「かわいい〜」とでき愛する声が上がりました。

本田真凜 本田望結 本田紗来 本田姉妹やで〜 YouTube なんてかわいらしい特技(画像はYouTubeチャンネル 本田姉妹やで〜から)

 真凜さんによると動画投稿を始めた理由は「今の時期だから3人揃っているじゃないですか、けっこう一緒に居られる時間が多くて」と、フィギュアスケーターや女優など、多忙な本田姉妹が一緒に居られる時間ができたから。「この時期限定になるかもしれないんですけど、楽しい時間をお届けできたらいいなと思っています」と説明しています。今後の投稿やチャンネルのイメージについて、望結さんによると「日常というか、トレーニングとか、紗来が料理しているところとかを載せられたらいいなと思います」とのこと。

 なわとび企画では、3人で合計300回の二重跳びに挑戦し、1番手の望結さんが115回、紗来さんが54回、最後に真凜さんが132回跳び、見事300回を達成。その後、さらに三重跳びにも挑戦し、真凜さんが15回と余裕のあるジャンプを見せました。さすがの運動神経。

 動画の終わりには、編集を担当した真凜さんから「ご視聴いただきありがとうございます! 私のヘンテコな編集で見づらかったと思います、ごめんなさい。でも、編集中に画面に映る望結紗来の愛らしさに、私は幸せいっぱいでした。楽しんで見て頂けていたら嬉しいです」と、姉妹愛あふれるメッセージも。

本田真凜 本田望結 本田紗来 本田姉妹やで〜 YouTube 二重跳びする紗来さんに、かわいいが止まらない編集中の真凜さん(画像はYouTubeチャンネル 本田姉妹やで〜から)

 動画を視聴したファンからは、「本田姉妹のチャンネルを癒しに生きていける」「会話や雰囲気を観てるだけで心が和み幸せな気持ちになれます」「望結ちゃんのテレビでのお仕事モードと違って、年相応のはしゃぎっぷりを見せてくれるのが面白い」など、3姉妹の仲良しぶりに癒やされたという声が続々。また、二重跳び300回に挑戦する姿に「ジャンプのプロは違うわ」「フィギュアスケーターの縄跳び美しすぎる」など、称賛の声が上がっています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.