ニュース
» 2020年06月21日 21時00分 公開

元気のなかった子猫が“ご飯くれくれ幼獣”に! 保健所から預かった子猫2匹のかわいすぎる大合唱

元気になって良かった!

[かのん,ねとらぼ]

 待ちきれない! 「おなかすいたよー!」とご飯を催促する猫ちゃんたちが激しくもかわいらしいです!



 「ミャーミャー!」と鳴き声を響かせながら、ケージの柵にしがみつく子猫ちゃんが2匹。よじ登ろうともがき、必死になっている様子です。一体何があったのでしょう……。



 彼らの視線の先には、先にゴハンを食べている先輩猫の姿が! どうやらお腹が空いている2匹、「ワレワレにもゴハンをクレー!」と柵に飛びつきジタバタしていたというわけなんですね。


猫 お先に失礼

 他の子が食べているのを見てしまい、居ても立っても居られなくなったのでしょう。左側のキジトラくんは慌てているのか、つかまった柵から前足が滑って後ろにすってんころりん。右側の茶トラちゃんは隣で柵に張りついているキジトラくんを突き飛ばす勢いでミャー! と必死の訴え。


猫 ワタシが先にゃ〜!

 落ち着いて! 順番だから! と声をかけたくなる必死さが愛らしい2匹は、奈良保健所で保護されミルクボランティア(離乳前の子犬や子猫の一時預かり)中の子猫ちゃんたち。

 投稿主のなつうり(@MAKIIKEDA3)さんのお家には他にも預かり中の猫がおり、ゴハンは1匹ずつ食べたのを確認してから薬を飲ませなければならないので、どんなに「ゴハンー!」と訴えられても、前の子が食べ終わるまでは我慢なのです!


猫 柵から顔が飛び出そう……

 預かったときはお腹を壊して弱っていた2匹ですが、翌日にはすっかり元気を取り戻し、このような「ご飯くれくれ幼獣」と化してしまったそうです。その勢いで柵から飛び出しそうだったので、すぐにカバーを付けたそうですよ。激しすぎるのは困るけれど、ゴハンが食べられるようになったのは、本当にうれしいことですね!

 子猫ちゃんたちの激しさとかわいさを撮影した動画は、Twitterで再生数が97万回、リツイートは1万7000を超え、120件以上のリプライが寄せられるなど瞬く間に話題になりました。



 2匹はその後、順調にゴハンを食べ、体はコロコロとしてきたそうです。お皿に頭を突っ込んでゴハンを食べる姿や遊ぶ姿など、かわいらしい様子を見せてくれています。



 またなつうりさんは、「奈良保健所には、まだまだたくさんの犬や猫たちがいるので、里親になってくれたらうれしいです」と呼びかけています。



画像提供:なつうり(@MAKIIKEDA3)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10