ニュース
» 2020年06月23日 07時30分 公開

生理を理解しようとナプキンを装着 歩み寄ってくれる彼氏の漫画に「ステキ過ぎる」と反響

お互いを理解しようと努力できるのっていいな。

[林美由紀,ねとらぼ]

 生理のつらさを理解しようとしてくれる彼氏を描いた漫画に称賛が寄せられています。作者はInstagrampixivで、さまざまな実録漫画を公開している水谷路(@mz_tn_mch)さん。


彼氏と生理05 生理のことをしっかり理解するために彼氏が取った行動がすごい!

 生理中に「お腹大丈夫? つらかったらすぐ言ってね」と優しく気遣ってくれる彼氏。「生理ってどんな気持ちなのかな…」と聞いてくれる彼氏に、水谷さんが「私の場合はナプキンがすごく邪魔」とナプキンによる不快さを話したところ……。


彼氏と生理01


彼氏と生理02

 彼氏は、生理の気持ちをもっと理解するためにとナプキンをつけてみると宣言。水谷さんから余っているナプキンをもらい、ボクサーパンツに装着し、さらによりリアルになるように水で濡らします。


彼氏と生理03


彼氏と生理04

 ナプキンを身に着けてみた彼氏は「これ嫌〜」と不快感にションボリ。ナプキンを毎月つけて、お腹も頭も痛いなんて……と、生理中の水谷さんにもっと優しくすると誓う彼氏。水谷さんは「この人めっちゃおもろ」と思いつつも、彼氏が理解しようと歩み寄ってくれたことの大切さをかみしめ、照れずに隠さずに彼氏と生理のことを話せてよかったとつづっています。

 人の痛みはなかなか分かるものではないけれど、こうやって歩み寄って理解しようとしてくれることがステキ。お返しに彼氏からは金的の痛みを教わったそうで、それぞれ実際に体験できないけれど、その気持ちや状態を隠すことなく、日頃から伝えあえる関係はいいですね! 

 読者からは「彼氏さんが人間として素敵すぎます。」「いいなあこんなこと言い合えるの」「痛みはその人々にしか分からないけど、それを理解しようとする努力大事ですよね」などのコメントが寄せられています。

画像提供:水谷路(@mz_tn_mch)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.