ニュース
» 2020年06月23日 11時50分 公開

東京ディズニーランド・東京ディズニーシー、7月1日より再開園 当面は日付指定券のみ入園可能

年間パスポートは期限を延長するなどの対応が取られるとのこと。

[ねとらぼ]

 東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは6月23日、現在休園中の東京ディズニーランド・東京ディズニーシーを7月1日より再開園すると発表しました。

TDR再開園 7月1日から再開園する東京ディズニーランド

 再開にあたっては、政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」を踏まえて作成された「遊園地・テーマパークにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に沿った対策を講じており、来園者には、検温やマスクのほか、アトラクションのキューラインなどでのソーシャルディスタンス確保の協力を求めています。

 7月1日から当面の間は、8時から20時の営業で、あらかじめオンラインにて日付指定のあるチケットを購入した人のみが入園可能。オープン券、年間パスポート、再来園パスポートなど、日付指定券以外のチケットは全て入園できません。

TDR再開園

 有効期限が2020年2月29日以降の年間パスポートについては、有効期限の延長もしくは払い戻し、グッズのオンライン購入が利用できるほか、年間パスポートで入園できない期間については抽選での入園を実施予定とのことです。

 また、両パークのアトラクション、エンターテイメント、ショップ、レストランは、利用人数を制限しながら、運営を決定していくとのこと。

 オリエンタルランドは、再開について「ゲストの皆さまに安心してお楽しみいただけるよう、キャスト一丸となって、運営をしてまいります。ゲストの皆さまにはご不便をお掛けする場合もあるかと存じますが、何卒ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします」とコメントしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10