ニュース
» 2020年06月23日 20時00分 公開

11カ月の娘を連れて行った病院で起きた「神対応」 見知らぬおじさんの優しさを描いた漫画に心温まる

おじさんの優しさにほっこり。

[ねとらぼ]

 赤ちゃん連れの通院は、赤ちゃんのケアはもちろん、周囲に気を配らざるを得ない大仕事です。11カ月の娘さんを育てる大福の母(@daihukucchiii)さんが、病院で起きた素敵なエピソードを漫画にしています。


赤ちゃん耳鼻科通院

 大福の母さんの娘さん・大福ちゃんは2019年生まれ。その日は大福ちゃんの耳掃除のため、耳鼻科に来ていました。

 大福の母さんと大福ちゃんが待合室で順番待ちしていると、先に待っていたおじさんがすっと立ち上がり、受付に向かいました。なんだろうと思って見ていると、おじさんは小声で「あのね そこに赤ちゃんとお母さんいるでしょ」と受付の人に話しかけています。偶然おじさんの言葉が聞こえてしまった大福の母さんは、「やっば!! うるさかったかな?」と思わず身構えてしまいました。


赤ちゃん耳鼻科通院


赤ちゃん耳鼻科通院

 しかしおじさんが話した内容は、大福の母さんの予想を大きく裏切るものでした! おじさんは小声で「ずっと待ってるからね、僕と順番代わってあげて 僕大丈夫だから」と続け、大福ちゃんに順番を譲ってくれたのです。


赤ちゃん耳鼻科通院


赤ちゃん耳鼻科通院

 その後大福ちゃんはおじさんより先に診察室へ呼ばれ、無事に耳掃除してもらうことができました。大福の母さんは診察後におじさんにお礼を言い、おじさんもクールに応対してくれたといいます。「こんなに優しくしてもらってよいのかと思うくらいびっくりして感動しました」と大福の母さんは重ねて謝意を示しました。

 Instagramでは、「こういう人間になりたい」「かっこいい」「ジーンときました……」など、おじさんのふるまいに感動するコメントが多数寄せられました。おじさんのようなスマートな気遣いは、大変な時期ほど胸に沁みますね!

画像提供:大福の母(@daihukucchiii)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.