ニュース
» 2020年06月23日 17時45分 公開

フィギュア製作者愛用の粘土メーカー「アートクレイ」が解散へ 「製品の供給体制は続ける」

製品の製造に関しては、継承に向けて交渉中とのことです。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 石粉粘土「ファンド」で知られるアートクレイが、8月25日をもって解散すると発表しました。製品の製造に関しては継承に向けて交渉中であり、「製品の供給体制は続ける」としています。


アートクレイ 石粉粘土「ファンド」

アートクレイ 公式発表

 同社は1977年設立の粘土メーカー。特に「ファンド」「ニューファンド」「ファンドソフト」は、加工のしやすさからフィギュアの原型作りに好まれていました。Twitterでは、「アートクレイがなくなったらフィギュア職人はどうすれば……」「子どものころから愛用している夢の素材が……」など、悲しむ声が多数上がっています。


アートクレイ 公式サイトでもフィギュアの作成例が掲載

 8月上旬までは製造を継続し、注文を受け付ける予定。詳細については、決まり次第公式サイトで告知するとのことです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.