インタビュー
» 2020年07月13日 20時00分 公開

エントリーNo.1:【しょうもない理由の兄弟姉妹ゲンカ選手権】妹と半年間罵り合う発端となった“忘れられないオナラ” (1/2)

オナラ一発で半年間も……?

[ねとらぼ]

 ねとらぼ読者から、子どもの頃のカオスな体験談を募集する企画「しょうもない理由の兄弟姉妹ゲンカ選手権」。今回はAさんに「妹と半年間罵り合う発端となった“忘れられないオナラ”」のお話を伺いました。

連載:第1回「しょうもない理由の兄弟姉妹ゲンカ選手権」

「兄弟姉妹ゲンカ」をテーマに、子どものときにだけあなたに訪れた不思議な思い出をインタビュー。各“選手”の記事を公開した後、ねとらぼ編集部による審査を実施。優勝者(もっともしょうもない体験談の持ち主)には、Amazonギフト券5000円分をプレゼントする予定です。

ケンカの理由がしょうもないのでとっくの昔に仲直りしているかと思いますが、ご兄弟/ご姉妹とちょっとおいしいものでも食べていただければ幸い……という企画です。

「今でもオナラをすると、あの時のことを思い出します」



Aさん:ある日、自分が思っていたよりも臭いオナラをしてしまい、それをきっかけに妹との罵り合いが半年ほど続きました。妹から「屁こき虫」といわれるたびに、泣きそうになりながら「俺じゃないもん、猫のオナラだもん」と言っていた記憶があります。

―― なぜそのケンカが、そこまで長期化したんですか?

Aさん:「オナラをするのは生理現象なので仕方ないが、出てしまったら一言わびなさい」という家庭の教育方針だったのですが、そのとき出たオナラが想像以上に臭くて恥ずかしかったんです。そりゃ言い出せないよ。

 自分が名乗り出ずにいるとだんだんと叱りつけがエスカレートしていって、母の怒り方が激しくビビってしまい……。ごまかそうとした結果、事態がさらに悪化して引くに引けずという感じでしたね。

 最終的に無実の妹まで親に怒られ、一緒に廊下で正座させられました。

―― オナラ一発からそんな大事に。

Aさん:今でもオナラをすると、あの時のことを思い出します。

―― ちなみに、ケンカ後の経緯は?

Aさん:前述の通り、「(オナラをしたのは)俺じゃないもん、猫のオナラだもん」という言い訳をしていましたが、途中からは開き直って「出たもんはしゃーない」と言うように。そのたびに家族から「出すのはいいけどすぐに謝れ」と追い打ちを食らっていました。

 その後、妹とは仲直りできましたが、何か契機があったわけではなく自然とだったと思います。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/13/news118.jpg “廃棄前提”炎上ツイートで注目の温泉旅館 オンラインサロン運営者の「炎上マーケティング大成功」発言を「事実無根」と否定
  2. /nl/articles/2008/12/news118.jpg 「5分前にはルームに入室」「深々と頭を下げながら会議終了ボタン」はデマ 大炎上した“謎のテレワークマナー”は誰が広めたのか マナー本出版社も「驚いている」
  3. /nl/articles/2008/12/news022.jpg レジ袋有料化でケーキ屋さんが心配していることは? 店員さんが描いた漫画に反響集まる
  4. /nl/articles/2008/12/news109.jpg トヨタ・プリウスを煽りまくった日産エクステラ、隣を走っていただけのマツダMPVを巻き込んだ大事故を起こし逃走
  5. /nl/articles/2008/13/news015.jpg 親とはぐれたウリ坊を保護→先住ワンコと超仲良しに! 寝転んでじゃれ合う姿に癒やされる
  6. /nl/articles/2008/13/news082.jpg 山奥に停まっていた古いクルマを覗いてみたら…… 意味が分かると後から「ひっ!!」となる漫画が怖い
  7. /nl/articles/2008/13/news010.jpg 憧れのゲーム会社に入社した女の子が社畜の道へ…… ところどころ実話な漫画『ますたーあっぷ!』に震える
  8. /nl/articles/2008/12/news024.jpg 「あるある」「何度同じことやられたか」 実家の猫の謎行動を描いた漫画に共感の嵐
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2008/12/news003.jpg 「ラッシー飲んでから行かないくていいノ!?」 インドカレー屋で超ラッシー好き認定されていた漫画に笑いとほっこり