インタビュー
» 2020年07月13日 20時00分 公開

【しょうもない理由の兄弟姉妹ゲンカ選手権】妹と半年間罵り合う発端となった“忘れられないオナラ”エントリーNo.1(1/2 ページ)

オナラ一発で半年間も……?

[ねとらぼ]

 ねとらぼ読者から、子どもの頃のカオスな体験談を募集する企画「しょうもない理由の兄弟姉妹ゲンカ選手権」。今回はAさんに「妹と半年間罵り合う発端となった“忘れられないオナラ”」のお話を伺いました。

連載:第1回「しょうもない理由の兄弟姉妹ゲンカ選手権」

「兄弟姉妹ゲンカ」をテーマに、子どものときにだけあなたに訪れた不思議な思い出をインタビュー。各“選手”の記事を公開した後、ねとらぼ編集部による審査を実施。優勝者(もっともしょうもない体験談の持ち主)には、Amazonギフト券5000円分をプレゼントする予定です。

ケンカの理由がしょうもないのでとっくの昔に仲直りしているかと思いますが、ご兄弟/ご姉妹とちょっとおいしいものでも食べていただければ幸い……という企画です。

「今でもオナラをすると、あの時のことを思い出します」



Aさん:ある日、自分が思っていたよりも臭いオナラをしてしまい、それをきっかけに妹との罵り合いが半年ほど続きました。妹から「屁こき虫」といわれるたびに、泣きそうになりながら「俺じゃないもん、猫のオナラだもん」と言っていた記憶があります。

―― なぜそのケンカが、そこまで長期化したんですか?

Aさん:「オナラをするのは生理現象なので仕方ないが、出てしまったら一言わびなさい」という家庭の教育方針だったのですが、そのとき出たオナラが想像以上に臭くて恥ずかしかったんです。そりゃ言い出せないよ。

 自分が名乗り出ずにいるとだんだんと叱りつけがエスカレートしていって、母の怒り方が激しくビビってしまい……。ごまかそうとした結果、事態がさらに悪化して引くに引けずという感じでしたね。

 最終的に無実の妹まで親に怒られ、一緒に廊下で正座させられました。

―― オナラ一発からそんな大事に。

Aさん:今でもオナラをすると、あの時のことを思い出します。

―― ちなみに、ケンカ後の経緯は?

Aさん:前述の通り、「(オナラをしたのは)俺じゃないもん、猫のオナラだもん」という言い訳をしていましたが、途中からは開き直って「出たもんはしゃーない」と言うように。そのたびに家族から「出すのはいいけどすぐに謝れ」と追い打ちを食らっていました。

 その後、妹とは仲直りできましたが、何か契機があったわけではなく自然とだったと思います。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/26/news145.jpg すみれ、息子を見つめる“お宮参り”2ショットに反響 「お母さんですね〜」「着物が似合いますね」
  2. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  3. /nl/articles/2205/24/news145.jpg 上司「在宅勤務中にサボっているのでは?」 → 社員のログをあさったら“未申告残業”ばかり出てきた話が示唆に富む
  4. /nl/articles/2205/25/news190.jpg 親子そろって最高すぎる! 本木雅弘&長男UTA、“腕時計”輝く新ビジュアルで洗練されたスタイル披露
  5. /nl/articles/2205/26/news105.jpg つるの剛士、47歳誕生日に妻から最高の“サプライズ” 「完全にパパ酩酊」「妻は天使なのか女神なのか聖母なのか…」
  6. /nl/articles/2205/26/news017.jpg イタズラが見つかった柴犬、しょんぼりしてると思いきや…… まさかの真相に「大声で笑ったw」「反省姿がツボです」の声
  7. /nl/articles/2205/26/news009.jpg 野良猫親子を保護→怒られるのを承知で子猫を抱っこしたら…… 親猫のまさかの反応に「信頼しているんでしょうね」の声
  8. /nl/articles/2205/25/news105.jpg だいたひかる、4カ月長男の動画にファンから難病指摘 医師「その病気の可能性は99%ありえないです」
  9. /nl/articles/2205/25/news202.jpg 「アクシデントではなく」SHELLY、事実婚パートナーとの間に第3子妊娠 前夫も「よかったじゃん!」と祝福
  10. /nl/articles/2109/26/news033.jpg 川島なお美さんの7回忌を夫・鎧塚俊彦さんが報告 コロナ禍で“粛々とした”供養になるも墓前はゴージャスに変身

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響