ニュース
» 2020年06月24日 20時00分 公開

今年も「虫シーズン」が来てしまったッ……! 4歳息子の虫捕りに困惑するお母さんの漫画が共感を呼ぶ

子どもの好奇心は大事だけど、虫、虫なあ……。

[ねとらぼ]

 夏……。子どもたちにとっては楽しく、保護者にとってはちょっとゆううつな季節がやってきました。中学生、小学生、幼稚園児の3人のお子さんを育てているユウコトリトリ(@yuko_toritori)さんが、お子さんの虫捕りに対する保護者の気持ちを漫画にしています。


子どもの虫捕り

 虫取りが好きな4歳の次男くんは、家の中庭で虫を見つけるのに夢中です。家事をしているユウコトリトリさんのところに、捕まえた虫を見せに来たり、見つけたことを報告しにやってきます。

 最初は「おかーさん みてみて だんごむしー」とダンゴムシを連れて来たり、テントウムシを捕まえて持ってきたり、「おかーさん アリンコがたくさんいたよ みにきて!」とせがんできた次男くん。ユウコトリトリさんも最初は「ハイハイ」とほほえましく対応していましたが、次男くんの話は次第にエスカレートします。


子どもの虫捕り


子どもの虫捕り

 「おかーさん このダンゴムシはアリンコのおともだちなんだって」というまさかの虫との対話に辟易したユウコトリトリさんの前に、「おかーさん みてみて カメムシつかまえたー」という報告とともに素手でつかんだカメムシが差し出されました。素手は……素手はあかん! その後次男くんの手は半日ほどカメムシのにおいが取れなかったようです。子どもの好奇心はすてきなものですが、虫が苦手な保護者からすればなかなかキツい「虫シーズン」なのでした。


子どもの虫捕り


子どもの虫捕り


子どもの虫捕り

 次男くんは虫なら何でも捕まえようとするとのことで、玄関には飼育カゴがどんどん増えているそうです。

 コメント欄には保護者の苦労に対する共感と一緒に、お子さんと生き物に関するエピソードが多数寄せられました。3歳の息子さんが家の中にダンゴムシを放してしまったり、カマキリの卵がついた枝を部屋の中で放置してそのまま孵化してしまったりと、みなさん苦労されている様子です。まだまだ始まったばかりの虫シーズン、保護者のみなさんにおかれましては、どうぞご無事で……。

画像提供:ユウコトリトリ(@yuko_toritori)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン