ニュース
» 2020年06月24日 16時00分 公開

日本初のシニア専用eスポーツ施設が神戸にオープン ゲーム体験レクリエーションを2時間1000円で

経験を積んだ会員を、eスポーツの伝道師として高齢者施設等に派遣する、雇用創出も構想しています。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 日本発のシニア専用eスポーツ施設「ISR e-Sports」が、7月2日に兵庫県神戸市でオープンします。会員資格は60歳以上。スタッフがプレイ方法等を案内しつつ、ゲーム体験を提供します。


ISR e-Sports 会場の風景。ディスプレイには「フォートナイト」が

 会場ではカジュアルゲームからeスポーツ向けまで、幅広いタイトルがPCでプレイ可能。当面は体験期間として営業され、1000円(税込)で2時間利用できます。うち30分は、コーヒーを飲みつつ談笑するクールダウンタイム。身体に無理がない範囲で楽しめるよう配慮されています。


ISR e-Sports

ISR e-Sports 適宜休みながらゲームを楽しむ

 運営は人材メンターのISRパーソナル。この施設も雇用創出を意図した事業で、ゲームの経験を積んだ会員を、eスポーツを広める人材として福祉施設に派遣する計画が立てられています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.