ニュース
» 2020年06月24日 16時25分 公開

「1円値上げ」「さり気なく値下げしててワロタ」 サイゼリヤ「新しい生活様式」を目指す価格改定にSNSで驚きの声

中には値下げしたメニューも。

[ねとらぼ]

 ファミリーレストランの「サイゼリヤ」は、7月1日から全てのメニューの税込価格の末尾を、端数のない「00円」か「50円」に統一することを発表しました。

サイゼリヤ テイクアウトにも力を入れるサイゼリヤ(公式サイトより)

 今回の価格改定は「新しい生活様式」に対応するためのもので、1円や10円などの硬貨のやりとりを減らすことで接触機会を少なくすることが目的。サイゼリヤは、価格改定により「取扱い硬貨80%削減」を目指すとしています。

 また、導入が遅れていたキャッシュレス決済を8月から順次導入することも同時に発表されました。

サイゼリヤ 7月1日からの新価格(プレスリリースより)

 価格改定により、サイゼリヤの人気メニューである「ミラノ風ドリア」は299円から300円に。コロナ禍で飲食店が厳しい状況に置かれる中で発表された価格改定は、大幅な値上げを伴うものと想像した消費者も多いようで、この1円単位の値上げにSNSを中心に驚きが広がっています。

 また、メニューのうち約9割が値上げとなる中、品数は少ないながらも値下げされたメニューもあり、これにも「1円だけ増にとどめるのすごいな〜!と思ったらさり気なく値下げしててワロタ」「これもう商売じゃなくて、慈善事業の域に達しているのでは」といった声が上がっていました。

 低価格と親しみやすさで顧客の人気をつかんできたサイゼリヤ。今回の値上げも「さすが俺たちのサイゼリヤ」「1円値上げになるけど会計の時とか楽になるね」と好意的に受け止める人が多いようです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.