オタクが歴代の「デジモン」についてめちゃくちゃ早口で語りました(2/2 ページ)

» 2020年06月28日 09時30分 公開
[にゃるら, カエルDXねとらぼ]
前のページへ 1|2       
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

デジモンフロンティア(2002年4月〜2003年3月)

カエルDX:ちょっとアドベンチャーと02で尺使いすぎたんで、巻きでいきます。テイマーズの次がフロンティアです。この4作目でいったんデジモンアニメはストップですね。ホビーアニメの宿命で、数年続くとマンネリ化がありますから。

カエルDX:僕はアニメよりもホビーのオタクなんで、そういう意味ではフロンティアの「カイゼルグレイモン」と「マグナガルルモン」の玩具のできの良さは外せないです。プレミアになってファンの間では幻の玩具に。

にゃるら:1人でめっちゃしゃべってる。

カエルDX:急にちゃかすな。フロンティアは人間とデジモンが合体するんです。スピリットエボリューション。主人公たちが仲間の力を受け継いで進化したのが、「カイゼルグレイモン」「マグナガルルモン」。それが合体して「スサノオモン」です。オメガモンのオマージュ。

にゃるら:オメガモンの衝撃、常に作品に影響を与えている

カエルDX:オメガモンは素晴らしいですよ。僕も料理するときにすらオメガモンに任せてますし。

全員:(笑)

デジモンセイバーズ(2006年4月〜2007年3月)

カエルDX:セイバーズはフロンティアから3年空いたんです。そのせいか少し地味めな印象がある作品です。セイバーズってデジモンがでかいんですよ。究極体に至ってはゴジラみたいな大きさになって。当時の僕はわりと混乱したんです。

にゃるら:あっ、本当だデカイ!

カエルDX:そうです。でもデータカードダスとか玩具がわりと元気に展開してくれてうれしかったですね。ここで、久々のデジモンだと盛り上がって過去作観返した人も多いと思います。

にゃるら:なるほどなぁ。

カエルDX:そしてこれがコミカライズ版です。ぬ〜べ〜の作者が描いてます。


デジモン オタク対談

にゃるら:かわいいうえに、ぬ〜べ〜っぽさがすさまじい。

カエルDX:本編だとシャイングレイモンとミラージュガオガモンに進化するんですけど、コミカライズ版だと分岐してビクトリーグレイモンとズィードガルルモンになるんです。それがとても衝撃的でしたね。ぬ〜べ〜の作者は子どもがデジモン大好きらしく、ウキウキで仕事していたそうです。

にゃるら:良い話。セイバーズって、マサルダイモンって言われてる強い人が主人公なんですよね?

カエルDX:そういうとこだけ知ってるんですね。主人公は大門大(だいもんまさる)って言って、一応人間なんですが、素手でデジモンと戦って倒していく男らしい姿から、もはやデジモンなんじゃないかとファンからの愛称がマサルダイモン。

にゃるら:豪快な作品で面白そう。

カエルDX:面白いですよ。勢いがある。スポ根要素があるんですよ。

デジモンクロスウォーズ(2010年7月〜2011年3月)

カエルDX:そしてクロスウォーズ。クロスウォーズでは終盤に歴代主人公が集う展開があって、その時にマサルダイモンがヴェノムヴァンデモンとか片手でしばいていて。

にゃるら:クロスウォーズはニチアサだったんで僕も観てました。そこでマサルダイモンを知って、こんな人が居るんだ……って。

カエルDX:(笑)。マサルダイモンの有名な話が、バーストモードっていう究極体のその先の形態があるんですけど、最終回ではアグモンをバーストモードにした後、その上に乗って自分が戦ってるんです。こいつデジモンを乗り物にしてるやんって(笑)。

にゃるら:強すぎる……。

カエルDX:クロスウォーズの話に入ります。クロスウォーズは、成長期・成熟期・完全体のような概念が取っ払われていて、合体をメインにして進化していくんですよ。アニメだと成熟期のデジモンの下に究極体が居たりして、歴代ファンの中で議論になったりも。

にゃるら:そこは確かに混乱しそう。

カエルDX:ストーリーはかなり熱くて、僕はクロスウォーズが一番好きなんですよ。コミカライズがめっちゃ面白くて、挿入歌とかをガンガン戦闘に連動して描いてくれるんですよ。本編でも曲がテーマだけあって、ガンガン流してくれてうれしいです。曲にめちゃくちゃ気合い入れてくれてるんで。曲数が多い。

にゃるら:わかりやすく盛り上がっていいですね。デジモンといえば進化時や戦闘時の挿入歌ですし。

カエルDX:玩具も曲を聞かせるとデジモンがでてくるって玩具で。放送中に音楽が流れて、聴かせるとその回のデジモンがもらえるって要素があったんですが、玩具の性能のせいで毎回違うデジモンがでてきたり(笑)

にゃるら:それはカオスで面白い。

カエルDX:そしてクロスウォーズがおわり、もうデジモンがないのかなと思っていた時期に、急にデジモンの意志を受け継いだアプリモンスターズが始まります。

にゃるら:朝にやってましたね〜。デジモン要素あったんですか?

カエルDX:一応、アグモンがでてくる回があります。その回の戦闘はアドベンチャーオマージュでとても良いですよ。戦闘のテンポとかエフェクトが素晴らしい。あとアプモンは玩具を出し切ったのが偉いです。デジモンって、人気の影響で途中で玩具を打ち切ったりするんですけど、アプモンはやり遂げましたね。

にゃるら:その間にも映画の方で展開もあったりしましたね。

カエルDX:そうですね。初代がどんどんリバイバルしてきて、今回の「デジモンアドベンチャー:」につながりましたね。

にゃるら:まだ数話ですが、どうですか? 僕はかなりワクワクしています。

カエルDX:取りあえず玩具オタク的には、プレミアムバンダイで玩具展開はうれしいですが、ちゃんと店頭でも販売して子どもにも届くとさらにうれしいなって。

にゃるら:なるほど。3話でウォーゲームオマージュがあったわけですが、結局どのような理由で怒ったんですか。

カエルDX:オメガモンの紋章のマークが、勇気と友情が合体したって紋章なんですけど。登場する度に紋章なり武器の文字が違ったりしてファンに突かれている(笑)。で、今回自分が怒っているのは、「子どもたちの願いが合体して生まれたのがオメガモン」なのか「太一とヤマトの友情が合体して生まれたのがオメガモン」か、はたまた両方かで長年ファンは議論していたんですけど、今回はそのどれでもないので。

にゃるら:オメガモンに一家言あるわけだ。

カエルDX:ですね。そこをどう整合性とるのかが見どころでもあるので結局死ぬほど楽しみなんですけど。あとウォーゲームのパロは過去作でも何回かやっているんで、今更そこを評価しているオタクにはちゃんと見てって思います。

にゃるら:それについては、今回のカエルさんの解説を聞くと確かにってなりますね。

カエルDX:あと進化曲がないのは少し残念。僕は挿入歌大好きなんで。親ともLINEで議論しましたよ


デジモン オタク対談

にゃるら:親と一緒にニチアサ実況しているの良すぎるだろ

全員:(笑)

カエルDX:3話でオメガモンなのに、4話で成熟期のバードラモンって思い切りがすごくて、どう見せるのかワクワクはしてます。他にも事前インタビューで「進化先にサプライズ用意している」って言われていて、それも期待してます。

にゃるら:結局、デジモン大好きなんですよね。

カエルDX:そうですね。デジモン大好き!!!

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/19/news005.jpg 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  2. /nl/articles/2405/18/news066.jpg 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  3. /nl/articles/2405/18/news004.jpg 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  4. /nl/articles/2405/19/news014.jpg ソファに座る息子を見ると……→“まさかのもの”を食べる姿が585万表示 ママ絶叫の光景に「あああ!!」「バイタリティがすごい」
  5. /nl/articles/2405/19/news058.jpg 本田真凜、ショートパンツのスウェット姿に注目の声 「かわいいー!」「スタイルよすぎる」
  6. /nl/articles/2405/16/news066.jpg 伝説のスポーツカーが朽ちている……!? ある田舎の風景を描いた精巧なジオラマに「リアルすぎる」「ホンモノかと」驚きの声
  7. /nl/articles/2405/19/news036.jpg 「ウンコ食い」という毒魚に刺され“骨に激痛”→その40時間後…… ゾッとする経過報告に「えげつない」「何かの病気になりそう」
  8. /nl/articles/2405/19/news019.jpg 車両置き場から何かの鳴き声→探しても見つからずフォークリフトの中をのぞいたら…… まさかの正体に「困ったもんだ(笑)」「ここはマズイ」
  9. /nl/articles/2405/21/news018.jpg 側溝の泥に埋もれて瀕死の子猫→救助されて1年後…… 涙あふれるビフォーアフターに「良かった……良かったです」「奇跡ってある」と182万表示
  10. /nl/articles/2405/18/news068.jpg 『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博がXで怒り 立て続く“誤配”で「三度目です」「次はもう知らん」
先週の総合アクセスTOP10
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評