ニュース
» 2020年06月28日 12時00分 公開

知らないポケモンと出会うのたのしー!! 「ポケモンの醍醐味」描いた漫画に共感集まる 「久しぶりの人こそ遊んでほしい」

ゴルーグは初見殺し。

[ねとらぼ]

 ゲーム「ポケットモンスター」シリーズの醍醐(だいご)味を描いた漫画がTwitterで共感を集めています。相棒の進化にドキドキしたり、見た目や名前からタイプを予測して戦ったり……知らないポケモンが多ければ多いほど冒険は楽しい!


「かたやぶり」ヤバいことしてきそう

ロボットっぽい見た目から鋼タイプに見えますが……


 作者はしかばね(@mihori_t)さん。2019年11月に発売されたシリーズ最新作「ポケットモンスター ソード・シールド」を布教するため、Twitterに漫画を投稿しました。

 しかばねさんは、「最近のポケモンは分からない」とハードルを感じている人にこそ、新作を遊んでほしいと勧めます。その理由は漫画を読めば納得。“知らないポケモンとの出会い”はドキドキやワクワクそのものだからです。

 例えば金銀で登場したウパー。水色の体に「ウーパールーパー」っぽい名前から水タイプのような印象を受けますが、なんと電気技が効きません。相手の姿形からタイプを予想して戦うのもポケモンバトルの面白さ。ナマズン、トリトドン、マッギョ……似たような奴らに「すげー! なんだコイツ!?」と興奮させられた人は多いでしょう。

 「かっこよくなるかな?」「かわいくなくなったらどうしよう」――仲間が進化する瞬間のドキドキも、進化後の姿を知らなければこそ。


オープニングから新ポケモン

過去作のポケモンが姿とタイプを変えて登場したりも

 「ポケットモンスター ソード・シールド」に登場する新ポケモンは現段階で90匹以上。前作・前々作を遊んでいなければ、さらに多くの見知らぬポケモンと出会えます。しかばねさんの言うように、「分からない」状態はハードルではなく、むしろ心から冒険を楽しむチャンス。漫画には共感のリプライが多数寄せられたほか、「もう一度ポケモンマスター目指すか」「はよSwitch買わないと……」と心動かされた人もいるようです。


画像提供:しかばね(@mihori_t)さん




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」