ニュース
» 2020年06月29日 20時00分 公開

プリキュアに変身する呪文は「えす、えす、えむ、える、えぬ」 5歳の女の子のひみつの「ひとり遊び」を描いた漫画がかわいすぎる

これは覗いてみたくなる……!

[ねとらぼ]

 5歳の女の子がお母さんから隠れて行う「ひとり遊び」がかわいすぎて悶絶してしまいます。こんなかわいい声が聞こえたら、思わず部屋の中を覗いてしまいそう……!

娘さんのかわいいひとり遊び

 娘さんのひとり遊びのエピソードを漫画にしたのはおはなさん。Instagramで、娘さんとの日常を描いた漫画を公開しています。

 ある日、娘さんに「ママ、ぜったい見ないでね ドア閉めるからね」と声をかけられたおはなさん。よく分からないまま「はーい」と返事をすると、娘さんはドアをピシャっと閉めて部屋に閉じこもってしまいました。

娘さんのかわいいひとり遊び

 お皿洗いをしていたおはなさんは、娘さんがひとりで遊んでくれているのをありがたいと思いつつ、作業を続けることに。すると、ドアの中から「ぷりきゅあーへーんしーーーん」という声が。どうやら、娘さんはプリキュアごっこをしているようです。

 かわいいごっこ遊びに、思わず聞き入ってしまうおはなさん。娘さんは変身の呪文を唱え始めたようです。「えす、えす、えむ、える、えぬ」……これは、アルファベットの歌の難しい部分! アルファベットの歌の「L、M、N」の部分の順番を定期的に質問してきては練習するという娘さん。この部分をマスターすることは最高にかっこいいという気持ちから、呪文の言葉に選んだようです。

娘さんのかわいいひとり遊び
娘さんのかわいいひとり遊び
娘さんのかわいいひとり遊び

 呪文に聞き入っていると、今度は「ピーヒョロロー」と笛の音が。どうやら、娘さんはおもちゃのリコーダーを吹いて変身のBGMを自分で演奏しているようです。アニメの変身シーンは、キラキラした曲がかかるもの。BGMで雰囲気もバッチリです!

娘さんのかわいいひとり遊び
娘さんのかわいいひとり遊び

 あまりのかわいさ、そして面白さに「もうこれはお皿洗ってる場合じゃない」とお皿を洗う手を止め、ドアの前に移動したおはなさん。「約束したから覗けないけど、声を聞くだけなら…」と、ドアの前で聞き耳を立てます。

 すると、ドア中から何やら小さい声が。よく聞いてみると「そのとき、娘ちゃんは回った そして、こう言った… でも」と、自分の変身シーンに自らナレーションをしているようです……!

娘さんのかわいいひとり遊び
娘さんのかわいいひとり遊び

 BGMやナレーションをこなし、変身だけでなく(?)演出まで1人で挑戦した娘さん。Instagramでは、「全部可愛い」「あー覗いてみたい」とそのかわいさに悶絶するコメントが多数寄せられています。

 また、「アルファベットの歌のあの部分、早口で難しいですよね」という共感の声も。アルファベットの歌をマスターしたバージョンの華麗な変身も、ぜひこっそりと見てみたいですね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10