ニュース
» 2020年06月29日 12時55分 公開

美容サロンで新しいCOVID-19対策 ひもがないマスクで快適に 「salone de mask」発売

マスクをしていても顔全体が見えるタイプも

[修羅ガール,ねとらぼ]

 原宿と川崎で美容室を運営するearchが、美容サロンのCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)対策商品として、ひものないマスク「salone de mask」の予約販売を開始しました。同製品はひもの代わりに皮膚に優しい医療用両面テープを顔に付けて装着するのが特徴。従来のマスク装着で起こっていたヘアカット時にひもを誤って切ってしまうリスクや、洗髪時にマスクがぬれてしまうといった、美容サロンならではの不便さを解消できます。


salonedemask 顔全体が透けて見えるtype-A

salonedemask 自分のマスクを挿入するtype-B

 素材は薄い不織布で作られ、マスクをしながらも顔が透けて見えるtype-Aと、自分の持っているマスクを不織布カバーに挟んで使用するtype-Bの2種類があります。いずれも価格は5枚組1100円、10枚組1650円、50枚組6600円(税込)。フリーサイズなので、男女ともに使用できます。配送時期は7月中を予定しているとのことです。


salonedemask 皮膚に優しい医療用両面テープ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10