ニュース
» 2020年06月30日 11時18分 公開

「今日はバレンタインデーです!」→「だからなんですか?」 実在するクソリプを元にした「クソリプかるた」登場

不快で的外れな返信を疑似体験できます。

[関口雄太,ねとらぼ]

 本当にあったクソリプをカードゲーム化した「クソリプかるた」の予約販売を株式会社人間が開始しました(税別2300円)。読み札となる「投稿文」に対応する取り札「クソリプ」を選ぶゲームで、クソリプをする心理に最も近づいた人が勝利をつかみます。


「だからなんですか?」「真面目に仕事しろや」 実際する返信で作られたカードゲーム「クソリプかるた」を発売 とんでもないカードゲームが完成してしまった

「だからなんですか?」「真面目に仕事しろや」 実際する返信で作られたカードゲーム「クソリプかるた」を発売 既視感のある言葉がならぶ

 クソリプとは、「SNS上の投稿に対して送られる見当違いな意見や、暴言に近いリプライ(返信)」のこと。一見すると頻繁にネットを利用する一部の人だけに関係しそうなクソリプですが、日本では約4人に1人がSNSのトラブルを引き起こす経験をしているそうで、誰もがクソリプ被害者や加害者になってしまう可能性があります。クソリプを送る疑似体験を通してクソリプする気持ちを味わい、どんな言葉がクソリプになってしまうのか理解を深め、ネット社会との付き合い方を学べるゲームです。

 ルールはかるたとほとんど同じでとてもシンプル。参加者は、読み上げられた投稿文に適合しそうなクソリプカード(取り札)を場から選びます。通常のかるたと違う点は、参加者全員が何かしらの取り札を選ぶということ。全員がカードを取った後に、読み手は正解者を発表します。プレイ人数は3人から5人となっており、読み札と取り札が各50枚のセットなので、参加人数に応じて5枚先取したら勝ち、3枚先取で勝ちなど調整可能です。


「だからなんですか?」「真面目に仕事しろや」 実際する返信で作られたカードゲーム「クソリプかるた」を発売 シンプルなゲームルール

 「クソリプかるた」に採用された50種類のクソリプは、1000件以上の投稿を調査して厳選されたもので、12パターンに分類しているといいます。「顔以外はイケメンだな」「なんで? 舐めてんの? お前の価値観だけじゃねえだろ? ねえ、舐めてるよね?」など生々しい言葉を取りそろえているので、読み手にリアルタイムでクソリプを投げつける緊張感がありそうです。企業のSNS研修や若年層のSNS入門教育として活用できそうです。


「だからなんですか?」「真面目に仕事しろや」 実際する返信で作られたカードゲーム「クソリプかるた」を発売

「だからなんですか?」「真面目に仕事しろや」 実際する返信で作られたカードゲーム「クソリプかるた」を発売

「だからなんですか?」「真面目に仕事しろや」 実際する返信で作られたカードゲーム「クソリプかるた」を発売

「だからなんですか?」「真面目に仕事しろや」 実際する返信で作られたカードゲーム「クソリプかるた」を発売

「だからなんですか?」「真面目に仕事しろや」 実際する返信で作られたカードゲーム「クソリプかるた」を発売

「だからなんですか?」「真面目に仕事しろや」 実際する返信で作られたカードゲーム「クソリプかるた」を発売

 取扱店舗はAmazonのみで、発売日は8月上旬。数量限定での販売受け付けとなります。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」