ニュース
» 2020年06月30日 12時55分 公開

「給付金が入ったので子どもの頃からの夢を叶えました」 大好きなヤクルトをジョッキで飲んでみた!

誰しもが「やってみたい」と思ってたやつ。

[Kikka,ねとらぼ]

 とってもおいしいけれど、絶妙な量。そんなヤクルトをジョッキ一杯堪能した人がTwitterで話題を呼んでいます。これは全人類の夢だ……!

 投稿者はTwitterユーザーのおさる(@zangi_f_fujiko)さん。「給付金が入ったので子どもの頃からの夢を叶えました」とツイートしたところ、30万9000件以上の“いいね”が寄せられています。

 投稿されていた画像には、蓋のあいたヤクルト15本と大ジョッキに並々注がれたヤクルトが写し出されており、「給付金でやるところが、思い切りがあって素敵」「これが…!!ビフィズス菌の囁き…!!!!!」「私も一回やってみたい」との声が上がっています。


ヤクルト

 一方でピルクルで良いのではという声や、糖分過多で糖尿病になってしまうのではという心配の声も聞かれました。おさるさんは「『やめたほうがいい』っていうリプや引用RTいっぱいきてますがどうか安心してください 二度とやりません」とちゃめっけを出しつつ、「間違いなく一本が適量ですね」とコメント。とはいえ子どもの頃からの夢はかなったようです。


ヤクルト

 なお、ねとらぼ編集部が調べてみたところ、ヤクルトの公式サイトに「Q.ヤクルトをたくさん飲んでいいですか?」「A.食品ですので、飲んでいただいても問題ありませんが、『乳酸菌 シロタ株』を摂る目的であれば、一度にたくさん飲むのではなく、毎日継続的に飲んでいただくことをおすすめします」との記述を発見しました。

 欲望のままに余すことなく堪能できるのは大きな喜びですが、「もうちょっと食べたいな」というぐらいがおいしさのベストともいわれるので、適量を楽しむのが良さそうです。

画像提供:おさる(@zangi_f_fujiko)さん

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/26/news023.jpg ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  2. /nl/articles/2010/25/news016.jpg これが書店員の本気……! “架空の建物の設定本”が気に入りすぎて超精巧な立体POPにしちゃった店員さんがすごい
  3. /nl/articles/2010/25/news010.jpg 畑に里芋を取りに行った夫が「小さな子猫2匹を抱きかかえて帰ってきた」 天使のような“里芋ちゃんズ”がかわいいと人気
  4. /nl/articles/2010/25/news031.jpg 「丼丼パン…丼丼パン……」 あの世界的名曲を表現した作品が「久しぶりにTwitterで笑った」と話題に
  5. /nl/articles/1607/27/news073.jpg 嫁がポケモン捕まえに行ってリアルポケモン(捨て猫)ゲットしてきた 生後1カ月のニャースにメロメロ
  6. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. /nl/articles/2003/29/news014.jpg 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  8. /nl/articles/2010/25/news006.jpg 「ぶっwお客さまwww」 “眼鏡屋でめちゃくちゃ笑われた話”の漫画があまりにもふびん
  9. /nl/articles/2010/25/news015.jpg これはつらい…… いじめっ子が夢の中では仲良くしてくれる漫画に「いい話だけどつれぇ」「ラスト震えた」の声
  10. /nl/articles/2010/26/news004.jpg 眼力鋭いクラスの女子、すごく怖いけど実は…… 不器用な恋を応援したくなる漫画『クラスメイトの田中さんはすごく怖い』