ニュース
» 2020年06月30日 16時15分 公開

ラフォーレ原宿が例年5日間のセールを1カ月間に延長 初の「ラフォーレロングバザール」開催へ

いつもの賑やかさとは違ったセールになりそう。

[ねとらぼ]

 ラフォーレ原宿は、例年5日間のセール「グランバザール」を1カ月間の開催に変更した「ラフォーレ ロングバザール」を、7月1日から31日まで開催します。

ラフォーレ ロングバザール 1カ月間開催される「ラフォーレ ロングバザール」(公式サイトより)

 ラフォーレ原宿のセールは夏・冬の2回実施され、他のファッションビルなどより開催期間が遅いことから大幅な値下げが行われるのが特徴。各日ごとに均一セールやサンプルセールなどの企画も実施され、人気のブランドでは入店制限が行われるなどの賑わいを見せます。

 2020年夏のセールはこうした混雑を緩和するため、開催期間を5日間から1カ月間に大幅延長。セールの名称も「ロングバザール」と変更して開催します。

ラフォーレ ロングバザール ラフォーレ原宿らしい企画セールも期間を延ばして実施(公式サイトより)

 社会状況から大規模なセールを中止する商業施設もある中で、SNSでは「やらないと思ってたから、すごい嬉しい!」といった喜びの声のほか、「店員さんの喉がつぶれる? あっ、コロナだから声出さなくて良いのね」と開催期間の長さに驚く声も。普段の賑やかさとは異なる「新しい生活様式」に合わせたセールが期待されます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.