ニュース
» 2020年07月01日 16時35分 公開

位置ゲーム「テクテクテクテク」、“地図をぬる”のに特化した「テクテクライフ」として復活

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 惜しまれつつも2019年6月にサービスが終了したスマートフォン用ゲーム「テクテクテクテク」の後継ゲーム「テクテクライフ」が発表されました。正式サービスに向けたクローズドβテストの募集も開始しています。



 運営会社はドワンゴから、新しくテクテクライフ株式会社へと引き継ぎに。新生した「テクテクライフ」では、ユーザーへの聞き取り調査を元に「地図をぬる」面白さに特化。「現実にある場所を訪れる。それが楽しくなるようなコンテンツ」を目指すとしています。

 前作「テクテクテクテク」では、位置情報を生かした「地図をぬる」システムと、RPG風なモンスターとのバトルが特徴でした。有名Vチューバーや小林幸子さん、シン・ゴジラなどとのコラボも話題を呼びましたが、収益が思うように伸びず、「一生歩けるRPG」を掲げながらもわずか半年ほどでサービスが終了しました。

 新作「テクテクライフ」の発表にあたり、公式サイトではゲームデザイナーの麻野一哉さんによる、コンセプトを説明したあいさつ文も掲載。前作の最も喜ばれた点や特徴を分析した上で、悩みつつ要素を足し引きしたことや、新型コロナウイルスの影響で5月の連休にリリース予定だったスケジュールを後ろ倒しにしたことなどに触れています。



 サイト上ではクローズドβテストのテスターを募集中。募集期間は7月12日までで、テスト期間は7月15日〜7月26日を予定しています。募集人数は1000人程度(募集人数を超えた場合は抽選)です。詳しい応募条件は公式サイトでご確認を。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/05/news018.jpg ひぇ……! 橋がポッキリ折れる インドで重機を積んだトラックが巻き込まれた崩落事故の映像がこわい
  2. /nl/articles/2007/05/news023.jpg 「玄米2合はやべえ」 つけもの、汁物、手前みそ、塩、玄米2合――社会学博士が作った「江戸時代のごはん」がとんでもない破壊力
  3. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  4. /nl/articles/2007/05/news026.jpg 「ダメだ、どんどん不気味なものが出来ていく」 こしあんを注射器で注入したら閲覧注意な水まんじゅう誕生
  5. /nl/articles/2007/04/news037.jpg 「寝かしつけあるある」「再現度高すぎて笑う」 エヴァ初号機がシルバニアの赤ん坊を寝かしつけるコマ撮りアニメがリアル
  6. /nl/articles/2003/29/news017.jpg 2台のクルマが事故……と思いきや トヨタ製ピックアップトラックが起こした事故がえげつない 米コロラド
  7. /nl/articles/2007/05/news010.jpg 「姉が小説をpixivに上げてる」 従姉妹からの相談に笑うことしかできなかった実録漫画に「血は争えない」
  8. /nl/articles/2007/05/news027.jpg 帰宅してお父さんがいるのを見た女の子は……? 娘さんに仕掛けたドッキリのリアクションが最高にかわいい
  9. /nl/articles/2007/03/news009.jpg 彼女にフラれては飼い猫に泣きつく男子 ラブコメ漫画と思いきや……思わぬ展開にゾクッ
  10. /nl/articles/2007/04/news023.jpg 「俺はガンダムで行く!」で公式アカウントたちがガンダムで行き過ぎた 「レディ・プレイヤー1」の地上波放送に合わせて歴代ガンダムが参戦