ニュース
» 2020年07月02日 16時15分 公開

「エヴァ初号機」2メートル超えのヒューマンスケールで発売! 本体260万円、アンビリカルケーブル80万円

デカイ!

[ねとらぼ]

 屋内型ミニチュア・テーマパーク「スモールワールズ TOKYO」が、全高約2.1メートルの「エヴァンゲリオン初号機 ヒューマンスケールフィギュア」を発売します。本体価格は260万円(税別)で、限定20体。オプションに「アンビリカルケーブル」(80万円/税別)が付けられます。



 フィギュアはスモールワールズ TOKYO内で使用されている初号機の3Dデータを元に作成したもの。本編でのシュッとしたプロポーションや細部のディテールを再現しつつ、特大サイズに作り上げられた初号機は迫力満点です。

 素材はFRP製で、鉄骨使用、塗装仕上げ。重量は約100キロです。オプションのアンビリカルケーブルを購入しないと目が点灯しないので注意が必要。





 予約はスモールワールズ TOKYO公式サイト限定で7月2日から受付。販売期間は9月17日まで(完売次第終了)で、期間内に予約数が10体に満たない場合は生産が中止になる可能性があります。都道府県別に送料や設置費用が異なるので、詳細は予約ページのチェックを。

(C)SMALL WORLDS (C)khara


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.