ニュース
» 2020年07月03日 16時26分 公開

Switch「ナムコット コレクション」配信ミスの対応を発表 対象ユーザーは「本来のタイトル」を無料ダウンロード可能に

追加タイトルの配信再開は7月8日から。

[ねとらぼ]

 Nintendo Switch用ゲーム「ナムコット コレクション」で“購入したタイトルと別のゲームがダウンロードされてしまうトラブル”が発生していた件を受け、バンダイナムコゲームスは対象のユーザーに対し、「本来購入しようとしていたゲームを0円で配布する」ことを発表しました。併せて、現在は販売停止となっていた追加ゲームソフトの販売も7月8日より再開するとしています。やっとこれで「クインティ」が遊べる!


ナムコットコレクション DLC第1弾について(公式サイト

 「ナムコット コレクション」は、往年のナムコの名作をNintendo Switchに移植したコレクションソフト。ソフトは無料で配信し、ゲーム内から追加タイトルを購入する(税込1本330円)スタイルでしたが、発売直後から「購入したのと別のゲームがダウンロードされている」という報告が相次ぐ形に。同社はその後、トラブルについて認め、対応が決まるまで追加ゲームの販売を停止していました。


ナムコットコレクション 本来配信されるはずだった第1弾タイトル

ナムコットコレクション 実際にダウンロードされたタイトル。10本中8本が発売予定にないタイトルで購入者がざわつく結果に

 お知らせによると、今回間違ったゲームがダウンロードされてしまったユーザーは、7月8日から8月17日までを「再ダウンロード可能期間」とし、期間中は本来購入しようとしていたゲームを0円で購入できるようにするとのこと。また、既にダウンロード済みのタイトルについては、本来のタイトルを再ダウンロードした後も引き続きプレイできるようです。また上記対応の関係から、「バトルシティー」と「ドルアーガの塔」、「クインティ」と「ドラゴンスピリット 新たなる伝説」については、どちらか片方を持っている場合、もう片方も無料でダウンロードできるようになります(新規に購入する場合も含む)。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.