ニュース
» 2020年07月03日 21時30分 公開

閉店が決まった「豚組しゃぶ庵」が再出店のためのクラウドファンディング開始 → わずか1時間で目標額達成

オンライン移転&店舗再出店を目指すとのこと。

[ねとらぼ]

 2020年10月で閉店することが決まった「豚組しゃぶ庵」が、再出店のためのクラウドファンディングを立ち上げました。プロジェクトは7月3日にスタートし、開始わずか1時間で目標の250万円を達成しています。




 「豚組しゃぶ庵」は、2007年に六本木に店舗をオープン。IT関係者を中心にファンが多く、長らく“豚しゃぶの名店”として親しまれてきましたが、昨今のコロナ禍もあり、2020年10月で閉店することが発表されていました



 今回のクラウドファンディングは、そんな「豚組しゃぶ庵」の“オンライン店”オープンと、さらにその先に見据える“リアル店舗”復活に向けてのもの。豚しゃぶは材料さえあれば家庭でも比較的簡単に料理できることから、まずは会員制・サブスクリプション型の「豚組オンライン」を立ち上げ(2020年8月下旬オープン予定)、自宅で楽しめる豚しゃぶを提供していくとのこと。クラウドファンディングではその「単発お試し」として、「おうちで豚組」セットなどを応援購入することが可能となっています。また、「豚組オンライン」の先にはもちろん“リアル店舗”としての「豚組しゃぶ庵」復活計画もあるとのこと。

 今回支援した人は「無料会員」として、正式オープン時にはさまざまな優待を受けることが可能。7月3日21時時点で支援総額は580万円と、目標の200%以上にも達しており、あらためて「豚組しゃぶ庵」の人気がうかがえる形となっています。


豚組しゃぶ庵 応援購入プランの1つ、「おうちで豚組 1セット(2人前相当)」

豚組しゃぶ庵 クラウドファンディングのページより

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.