映画「MOTHER マザー」レビュー 長澤まさみが共感度ゼロな毒親になる、もはや実写版『連ちゃんパパ』な暗黒映画(1/2 ページ)

「MOTHER マザー」は長澤まさみが共感度ゼロの毒親になってしまう、もはや実写版連ちゃんパパと呼んでも差し支えない“暗黒映画”だった。

» 2020年07月04日 12時30分 公開
[ヒナタカねとらぼ]

 7月3日より、映画「MOTHER マザー」が公開されている。実際の殺人事件をベースとし、長澤まさみが主演をつとめた本作は、“毒親”※によるクズエピソードがオンパレードな内容だった。そして、令和の時代に発掘され話題を集めたマンガ『連ちゃんパパ』を強く連想させる作品でもあった。

※虐待や過干渉などにより子どもにとって「毒」となる親の俗称

「MOTHER マザー」長澤まさみが共感度ゼロな毒親になる、実写版連ちゃんパパなこの暗黒映画を見逃すな 『MOTHER マザー』 7月3日(金)、TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開 (C)2020「MOTHER」製作委員会 配給:スターサンズ/KADOKAWA

7.3公開『MOTHER マザー』本予告

 どのようにこの世に遍在する最悪が噴出しているのか、たっぷりと記しておこう。


1:クズエピソードのオンパレード

 本作の主人公である毒親は、完全に母親として、いや人間としてもアウトだ。仕事をサボって(すぐに辞めて)パチンコにのめり込んでいて、すでに借金をしている両親にカネを借りに行って追い出される。映画が始まって5分程度でこれである。

 続いて、この毒親はゲームセンターで出会ったホストの男と意気投合し、幼い子どもをアパートに放置したまま何週間も2人で遊びまくって、生活保護も使い切る。もちろん、子どもを小学校に通わせることすらしていないし、電気もガスも止められてしまう。

「MOTHER マザー」長澤まさみが共感度ゼロな毒親になる、実写版連ちゃんパパなこの暗黒映画を見逃すな (C)2020「MOTHER」製作委員会

 しかも、この後に2人はある出来事をきっかけとして、子どもと共に逃亡生活を送ることになる。その過程のクズっぷりは、もはや「笑うしかねえ」と乾いた笑いが出るほどだ。ここまででも、映画の序章に過ぎないのだから恐ろしい。

 そして、本作と多くの符合があるのが、前述の『連ちゃんパパ』である。同作では平凡な高校教師だった男が、失踪した妻を探す道中でパチンコに手を出し、その後に様々な悪事に手を染める。かわいい絵柄とのギャップのある悪魔のような所業の数々を見れば、SNSで「クズの見本市」「ゴミが人のようだ」「マンガでわかる真の邪悪」などの凄まじい形容がされたことも当然だとわかるだろう。

 この映画「MOTHER マザー」と、マンガ『連ちゃんパパ』との共通点を箇条書きであげると以下になる。


  • 基本的にクズエピソードのみで構成
  • 共感度ゼロの毒親×2
  • その毒親がパチンコ依存症
  • 子どもと一緒に旅に出る
  • 良識のある人物もいる(相対的に毒親のクズぶりが際立つ)
  • 物語は基本的に悪い方向にしか向かわない
  • 「ひょっとすると良いこともするのでは」という希望は、だいたい次のシーンでぶち壊され絶望へと変わる
  • 毒親に振り回される子どもがひたすらにかわいそう
  • “妹が生まれる”事実も最悪な気分にさせてくれる

 両者のさらなる共通点は、(こうした題材の作品に使う表現としては適切ではないかもしれないが)作品としてしっかり“面白い”ということ。地獄の底を覗き込むような感覚、最悪だと思ってもさらなる最悪が待ち受けている様は、そのエスカレートぶりも含めてエンターテインメントとして楽しめてしまうのだ。


2:長澤まさみでなければ成立しないキャラクター

 本作で主演を務めるのが長澤まさみであるということも重要だ。長澤まさみの優雅・かわいい・カッコいい・美しいといったパブリックイメージを完全相殺するほどに、前述した毒親のクズエピソードはキッツイのだから。

 逆に言えば、長澤まさみでなかったら、本作は作品として成立しなかったのではないか。彼女が本来持っているキュートさ、親しみやすさは、「ひょっとすると良い母親にもなれるのでは」という“希望”をかすかに感じさせる。それは観客を良い意味で翻弄させてくれるし、ある程度はクズエピソードの不快さも和らげてくれる上、何よりも彼女を母親として慕ってしまう息子の気持ちに共感させる効果すらある。


「MOTHER マザー」長澤まさみが共感度ゼロな毒親になる、実写版連ちゃんパパなこの暗黒映画を見逃すな (C)2020「MOTHER」製作委員会

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2403/04/news113.jpg フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. /nl/articles/2403/04/news031.jpg 弟を出産したママをお見舞い、1歳息子が見せたけなげな姿が500万再生 かみしめる下唇に「背中から抱きしめたい」「涙腺崩壊」
  3. /nl/articles/2403/04/news068.jpg 急に片耳がたれたワンコ、慌てて病院にいった結果…… 「こんな可愛い診断結果初めて見たよw」「笑っちゃった」と反響
  4. /nl/articles/2403/04/news086.jpg 明治のキャンディー「チェルシー」3月に終売 「販売を終了せざるを得ない状況」で53年の歴史に幕
  5. /nl/articles/2403/03/news012.jpg 築56年の小さな平屋→扉を開けると…… “予想もつかない内装”のレトロ物件に仰天「ギャップがすごい」
  6. /nl/articles/2205/10/news146.jpg フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  7. /nl/articles/2403/04/news021.jpg 6歳娘「ママはどうしてパパと結婚したの?」 かわいい質問に隠された真意と軽快なトークに「人生何周目なん!?」「終始爆笑w」
  8. /nl/articles/2403/04/news096.jpg 辻希美、長女&長男の珍しい“年頃コンビ”ショット すっかり大人びた姿に感慨「16年前は想像も出来なかった」
  9. /nl/articles/2310/12/news116.jpg 1歳息子に付き合う柴犬、困惑しながらアンパンマンカーに乗り…… 優しい兄犬に「ワンコの表情w」「癒やされました」
  10. /nl/articles/2403/04/news016.jpg 眠る弟に膝枕する兄、カメラ目線で「し〜っ、だよ」と教えてくれた次の瞬間……! 衝撃の展開に「面白すぎる」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」