ニュース
» 2020年07月04日 11時00分 公開

お金を使わずに取っておきたくなる! 映画のワンシーンのような「自分史上最高にテンションぶち上がる貯金方法」が発見される

やり方は簡単なのにかっこいい。

[ねとらぼ]

 Twitterで話題になった「自分史上最高にテンションぶち上がる貯金方法」がかっこいいです。封筒と封蝋(ふうろう)を使った貯金法は、映画「ハリー・ポッター」シリーズのような世界観です。

自分史上最高にテンションぶち上がる貯金方法 映画の小道具のようなかっこいい貯金方法

 この貯金方法を考えたのは、Twitterユーザーのれいさ。さん(@nankaitaindesu)。

 やり方は簡単で、自分で用意したおしゃれな封筒にお札を入れ、シーリングワックスとスタンプを使って封蝋をするだけ。トランク型のケースに入れれば、クラシカルでファンシタジーな貯金箱が完成します。

自分史上最高にテンションぶち上がる貯金方法 封筒にお札を入れて
自分史上最高にテンションぶち上がる貯金方法 封蝋をポン! と押します

 この貯金法のきれいな見た目に、Twitterでは「『儀式』っぽくやりたくなりますね」「これはぶち上がりすぎて、 使うこと無く死にいたりそう」といった意見が集まっています。確かに、封筒を開けずにずっと眺めていたくなる……!

 れいさ。さんによると、封蝋用のシーリングワックスとスタンプはもともと趣味で持っていたもので、全てAmazonで購入したとのこと。封蝋は重厚な見た目ですが、意外にも手軽に始めることができそうです。

自分史上最高にテンションぶち上がる貯金方法 封蝋用の道具

 れいさ。さんがこの貯金方法を思いついたのは、バイトのお給料が手渡しで口座に入れるのがめんどくさいと感じたからだそうです。「単純に見て楽しいのと、閉じる作業が楽しい」ことが楽しく貯められるポイントです。

 すでに封筒に入れた貯金は開封しており、見た目だけでなく「開ける時も一つずつなので、財布にそのままの時よりも減りが遅く」感じるという効果もあったとのことです。

画像提供:れいさ。さん(@nankaitaindesu

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」