ニュース
» 2020年07月05日 13時00分 公開

新型コロナウイルス関連倒産、全国で311件に 外出自粛の影響大きく、業種別では飲食店が最多

月別の倒産件数では6月が最多となっています。

[ねとらぼ]

 帝国データバンクは、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響を受けた倒産件数が、7月3日16時時点で全国で311件に上ったことを発表しました。月別倒産件数では6月、業種別ではレストランなどの飲食店が最多となっています。

新型コロナウイルス関連倒産 月別・態様別発生件数、負債別件数・構成比、業種別件数上位

 調査では「新型コロナウイルス関連倒産」を、新型コロナウイルスが倒産の主因または一要因となったことを当事者または代理人(弁護士)が認め、法的整理または事業停止となったケースと定義しています。

 42都道府県と全国にわたって関連倒産をもたらしている新型コロナウイルス。都道府県別の発生件数では、最多は東京都で72件、続く大阪府が30件、北海道が22件となっています。

新型コロナウイルス関連倒産 都道府県別の倒産件数

 倒産の負債総額は、調査中を除く301件の合計で2112億8000万円。このうち234件(75.5%)が5億円未満となっており、中小零細事業者の倒産が中心となっています。一方で、100億円以上の負債がある大型倒産は、旅行代理業のホワイト・ベアーファミリー、リゾートホテル事業のWBFホテル&リゾーツ、アパレルメーカーのレナウンの3件のみにとどまりました。

 業種別では、レストラン、居酒屋、喫茶店などの飲食店が49件で最多。以下、ホテル・旅館(46件)、アパレル・雑貨・靴小売店(21件)、食品卸(19件)、食品製造(18件)と続きました。上位はいずれも、感染拡大防止のための外出自粛の影響や、学校の休校などの影響を大きく受けた業種で、消費者の活動が倒産にダイレクトに影響を与えていることが分かります。

新型コロナウイルス関連倒産 企業別・負債額の上位一覧

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響