ニュース
» 2020年07月06日 07時30分 公開

好きな女の子に「惚れ薬飲んでくれ」 どストレートな天才少年のラブコメ漫画がほほえましい

天才でも気が付かないことはある。

[林美由紀,ねとらぼ]

 素直で誠実でちょっと(?)鈍い天才少年と、その意中の女の子のラブコメディ「騙さない天才と騙す少女」が甘酸っぱくてほほえましいお話で人気を集めています。作者は創作漫画を投稿している山久悠(@Thank_You_Every)さん、原作は漫画家の樋口紀信(@susujinkou)さんです。


騙さない天才と騙す少女04 天才が惚れ薬を作った!?

 惚れ薬を作った「天才」な男の子。早速意中の女の子・みーちゃんに飲ませようとするのですが、「この惚れ薬飲んでくれ」と正直に頼んで呆れられてしまいます。


騙さない天才と騙す少女01


騙さない天才と騙す少女02

 だまして飲ませればいいのにと言うみーちゃんに、「絶対傷つけたくないから絶対騙さない」と天才男子。すると、みーちゃんはその場で惚れ薬をグビッと……。


騙さない天才と騙す少女03

 飲み終わっても何も起こらず、30回目の失敗に悔しがる天才男子。絶対惚れさせてやると意気込む彼を見ながら、初めから惚れてるんだから効くわけないとほほえむみーちゃん。天才男子はいつ彼女の気持ちに気づくのでしょうか?

 みーちゃんへの一途で素直な思いを惚れ薬という形でぶつけ続ける天才男子。そして、ウソをついている訳ではないけれど、本当の気持ちは言わずにあしらうみーちゃん……2人関係はどうなっていくのでしょうか。天才でも女の子の気持ちを読むのは難しいようですね。でも、このすれ違いのもどかしさが甘酸っぱくていいのかも。

 読者からは、他人で試さない天才少年へのツッコミや、「いつか気付くまで見守りたい」「騙して(?)はいるけど嘘はついてない少女の尊さよ 良い」といったコメントが届いています。

 作者の山久悠(@Thank_You_Every)さんは、ジャンプルーキーで、ゾンビ研究者の博士と博士のことが好きすぎてゾンビになった助手のお話「ゾンビ研究者の博士と、博士のことが好きすぎてゾンビになった助手」を更新中。原作者の樋口紀信(@susujinkou)さんは、狂科学者の少女と機械音痴の少年の恋と戦争と独裁の物語『ディクテーターズ -列島の独裁者-』などを手掛けています。2人の合作作品やネームとの比較を収録した短編集『青春マーケット』も電子書籍で配信中です。

画像提供:山久悠(@Thank_You_Every)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」