ニュース
» 2020年07月06日 19時30分 公開

3歳の息子がバケツをかぶった理由とは――? お兄ちゃんの複雑な気持ちにドキリとさせられる漫画

お母さんの優しさにも胸がギュッとなります。

[林美由紀,ねとらぼ]

 子育て中に起こった出来事を描いた漫画「息子がバケツをかぶり出してドキリとした話」を読むと、胸がギュッと締め付けられます。作者は3歳の男の子と0歳の女の子の育児漫画を公開しているつまさき(@onigiri_iranai)さん。


息子がバケツをかぶり出してドキリとした話08 妹を泣かせてしまった息子さんとつまさきさんのお話


 

 ソファですやすや寝ている妹に乗りかかり、ほっぺを引っ張って泣かせてしまった息子さん。それを見たつまさきさんは思わず眉間にしわを寄せ厳しい表情になります。そんなお母さんの表情に気付いた息子さんは……。


息子がバケツをかぶり出してドキリとした話01

息子がバケツをかぶり出してドキリとした話02

息子がバケツをかぶり出してドキリとした話03

 つまさきさんの顔をちらりと見た後、置いてあったバケツを頭からすっぽりかぶってしまったのです。予想外の行動に困惑するつまさきさん。


息子がバケツをかぶり出してドキリとした話04


息子がバケツをかぶり出してドキリとした話05

 「どした…?」と声をかけると、お母さんが怒ってるから隠れているのだと息子さんは答えます。反省したつまさきさんは、怒っているわけではなく妹を叩かないようお願いしたのだと説明し、「お母さんお顔怖かったかな それはお母さんがよくなかったね、ごめんね」と謝ります。

 バケツを取るように言うと、息子さんは「もう怒ってない?」と聞き、何か言いたそうな顔をしています。つまさきさんが息子さんをぎゅっと抱きしめると、キラキラした笑顔があふれました。


息子がバケツをかぶり出してドキリとした話06


息子がバケツをかぶり出してドキリとした話07

 バケツから顔を出した息子さんの表情からは、怒られなかったことへの安堵(あんど)に加えて、お母さんにかまってもらえたうれしさも感じ取れます。まだまだ甘えたいのに妹ができて寂しい気持ちもあったのかも? セリフがほとんど無い中での表現力に感動しました!

 読者からは「泣いてしまう。子どもに優しくなりたい」「余裕がないときに、子どもを感情で怒ってしまうときがあるのを、なくしたいです……」と自分に重ね合わせたコメントや、「絵が繊細で好きです。セリフなくても全然読めるし、いろんな事が伝わってくる」と画力に関するコメントが寄せられています。

画像提供:つまさき(@onigiri_iranai)さん


※価格は記事掲載時点のものとなっています




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.