ニュース
» 2020年07月06日 15時00分 公開

キュートなバッグを開くとまさかのトレース台に! ムック本『おえかきひめデラックス』の付録が大人もときめく豪華仕様

まずアイテムとしてメッチャかわいい!

[遠近透,ねとらぼ]

 7月2日に学研プラスから発売された『Gakken Mook おえかきひめデラックス』には、付録「バッグがた おえかきライトボックス」がついてきます。価格は1200円(税別)です。

大きなバッグがたおえかきライトボックス ひと昔前だったらおもちゃ屋さんでしか買えなさそうなアイテムが書籍付録に。現代っ子がうらやましい?!

 「大きなバッグがた おえかきライトボックス」は、過去に発売された『おえかきひめ 2019年11月号』で大人気を博した付録。当時はTwitterやYouTubeで話題となり、売り切れ店が続出しました。

 今回の『おえかきひめデラックス』では「大きなバッグがた おえかきライトボックス」はそのままに、なぞり描きができる同梱付録「おえかきシート」が全86種に増加。その内容は大人気のキャラクターやプリンセス、そして少し大人っぽい少女漫画風の女の子などで、より充実したものとなっています。

 「大きなバッグがた おえかきライトボックス」は二つ折り構造で、開くと内側の片面をライトボックス(トレース台)として使えます。ライトボックスとしてのサイズは長辺が17.5センチ、短辺が11センチで、はがきを置いても余りあるほど。書籍付録としては驚きの大きさですね。

大きなバッグがたおえかきライトボックス バッグ状態のデザインのかわいさもポイント

 ライトボックスには紙を固定できるホルダーが備わっており、ライトボックスではない片面には絵を描く手を乗せられるので、かわいさだけでなく実用性も兼ね備えています。

大きなバッグがたおえかきライトボックス 手や鉛筆との対比から大きさがわかります。大きいので手を置くスペースも広め!

 なお『Gakken Mook おえかきひめデラックス』には、大人気のすみっコぐらしといっしょに色鉛筆の使い方を学べるページや、サンリオキャラクターがすてきなお手紙の書き方を教えてくれるページなどが掲載されています。子どもたちお家遊びにとてもうれしい1冊ですね。

大きなバッグがたおえかきライトボックス 「おえかきシート」はバリエーション豊かな内容。塗り絵としても楽しめます

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.