ニュース
» 2020年07月07日 21時00分 公開

「広げられるところは全て広げてみたニャ」 子猫の“肉球パー攻撃”に骨抜きにされる人が続出

かわいくて息が止まるかと思った……。

[マスミ メイアー,ねとらぼ]

 生後約2カ月の猫ちゃんが、両前足と後ろ足をこれでもかというくらいに広げている姿がTwitterに投稿され、かわいいと話題になっています。




 子猫の衝撃のかわいい姿を投稿したのは、すこんぶ@預かりボラ奮闘中(@kobcya)さん。生後2カ月の白ごまちゃんと黒ごまちゃんの2匹の子猫を動物ボランティア団体「高円寺ニャンダラーズ」さんから預かり、ボランティアでお世話しています。



 “肉球パー攻撃”を仕掛けたのは白ごまちゃん。力いっぱいに広げた足と上目遣いがたまらなくかわいいですね! ちなみに、黒ごまちゃんとはきょうだいニャンコで、生後1カ月ほどの2匹はテレビのリモコンより小さかったようです。



 生後約2カ月たった今ではやんちゃぶりを発揮しているという2匹。この肉球パー攻撃にTwitterでは「子猫のパーは凶器……ヤラレタ」「かわいすぎてしんどい」と悩殺されてしまった人が続出しています。




 そんな2匹はどの瞬間でもかわいい姿を見せてくれるそうで、白ごまちゃんが寝落ちする瞬間を撮影した際にはかわいすぎるハプニングに見舞われています。




 すこんぶ@預かりボラ奮闘中(@kobcya)さんは、以前、新しいおもちゃを買ってもらうと超ハイテンションになる姿を紹介したスコティッシュフォールドの女の子「すこんぶ」ちゃんの飼い主さん。



 2019年4月に虹の橋を渡ってしまったすこんぶちゃんとのお別れ後、捨てられたり野良暮らしで孤独だったりした猫たちを預かるボランティアに出会い、現在は8匹の保護猫を預かってお世話しているそうです。

画像提供:すこんぶ@預かりボラ奮闘中(@kobcya)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10