ニュース
» 2020年07月07日 19時00分 公開

「タイミングを伺っていたら5分ぐらいたってしまった」 松屋で「ごちそうさまでした」が言えない漫画に共感の声 (1/2)

いつ言うか、そもそも言わざるべきか。

[コンタケ,ねとらぼ]

 松屋での食後の葛藤について描いた漫画「松屋でごちそうさまでしたって言うのむずすぎ問題」に、共感やさまざまな意見が集まっています。タイミング、難しいですよね……。



 牛めしを食べ終え、あとはもう帰るだけの状態になっている女の子。しかし、なかなか席を立てません。その内心は「定員さんにごちそうさまでしたっていうタイミングを伺っていたら5分ぐらいたってしまった 早く帰りたい……」。あるある。


松屋 漫画 食後 ごちそうさま 飯島健太朗 始まる葛藤

 彼女の頭の中を駆け巡るのは、「この前言ったのに気付いてもらえなくてつらかった……」「『こいつ、ごちそうさまでしたって言ったのに気付いてもらえてない』って思われながら店を出ることになった」というほろ苦い思い出。これもまたあるある……。


松屋 漫画 食後 ごちそうさま 飯島健太朗 思い起こされるほろ苦い思い出

 もういっそ何も言わずに帰ろうか……と思ったその時、近くの席のサラリーマンから「ごちそうさまでしたー」の声が。誰も何も返事をしないまま店をあとにするサラリーマンですが、この一言になんとなく勇気付けられる女の子。


松屋 漫画 食後 ごちそうさま 飯島健太朗 意を決して

 そしてとうとう、「ごちそうさまでしたー!」と声を出しながら立ち上がります。すると店の奥からは、「ありがとうございましたー」の声が。なんとなくうれしそうな表情を浮かべ、店を後にするのでした。この感じ、良いなぁ……。

 この漫画を描いたのは、飯島健太朗さん(@iijimakentarou)。リプライ欄などでは、「わかります、わかりますよ!」「今度からこのマンガ見習って大きな声でごちそうさまでしたって言います」「食後に1回小声で言ってから、店出るときもう一回言う」「お客様からごちそうさまと言われるの意外と聞こえてました」「誰にも聞こえなくたっていいんだよ」といった声が寄せられていました。

画像提供:飯島健太朗さん(@iijimakentarou

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」