ニュース
» 2020年07月07日 16時00分 公開

今から晴れるよ 映画「天気の子」仕様のスーパーカブが市販化 (1/2)

あのピンク色のスーパーカブ〜。

[志田原真俊,ねとらぼ]

 本田技研工業は、映画「天気の子」の劇中仕様を再現したスーパーカブの特別モデル「スーパーカブ50・『天気の子』ver.」「スーパーカブ110・『天気の子』ver.」を発売します。

 2020年7月23日から、HondaGO BIKE RENTAL加盟店(関連記事)限定での受け付けで受注生産で販売。価格は50ccモデルが26万9500円(税込、以下同)から、110ccモデルが31万3500円からです。

スーパーカブ 天気の子 ピンク スーパーカブ110・『天気の子』ver.(画像:ホンダ「スーパーカブ・『天気の子』ver.」特設サイト
スーパーカブ 天気の子 ピンク ピンク色のスーパーカブ110・『天気の子』ver.(写真:本田技研工業、以下同)
スーパーカブ 天気の子 ピンク スーパーカブ 天気の子 ピンク スーパーカブ 天気の子 ピンク スーパーカブ 天気の子 ピンク スーパーカブ 天気の子 ピンク スーパーカブ 天気の子 ピンク スーパーカブ 天気の子 ピンク スーパーカブ 天気の子 ピンク スーパーカブ 天気の子 ピンク スーパーカブ 天気の子 ピンク スーパーカブ 天気の子 ピンク スーパーカブ 天気の子 ピンク スーパーカブ 天気の子 ピンク スーパーカブ 天気の子 ピンク スーパーカブ 天気の子 ピンク スーパーカブ 天気の子 ピンク スーパーカブ 天気の子 ピンク

 2019年7月に公開された新海誠監督のアニメ映画「天気の子」で、主要キャラの一人で本田翼さんが声を演じた女子大生・須賀夏美の愛車として、スーパーカブ110が登場しました。なお、もともとコラボが決まっていたわけではなく、キャラクターに合った乗り物を設定する中でスーパーカブに決まったそうです。「秒速5センチメートル」にもカブが登場しますし、新海作品の風景に似合うバイクなのかもしれません。

 販売する「天気の子」カブは、実車の設定には当時なかった鮮やかなピンク色が目を引きます。作品公開後にホンダとのコラボが実現し、劇中カラーを特別に再現した1台が2019年9月に開催された「天気の子展」で披露されました。

 その後、ホンダ自らが始めたレンタルバイクサービス「HondaGO BIKE RENTAL」(関連記事)限定車として実際に乗れるようになり、好評を受けて市販化されることになりました。

スーパーカブ 天気の子 ピンク ヘルメットもしっかり再現

 劇中仕様はピンクナンバーの110cc原付二種「スーパーカブ110」でしたが、市販モデルには原付免許で乗れる50ccの「スーパーカブ50」も用意します。「サマーピンク」と名付けられたピンク色の車体にブラウンのシートを組み合わせ、まさに映画で見たものと同じカブが手に入ります。

 さらに、夏美が被っていたピンクのライン入りのヘルメットまで再現。スーパーカブ50/110『天気の子』ver.の購入者全員特典でもらえます。これもいいなー!



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.