ニュース
» 2020年07月09日 22時00分 公開

猫に触れると休日が消し飛ぶ!? 恐るべし癒やしパワーを描いた漫画が猫あるあるであふれている (1/2)

でも最高の休日かもしれない。

[瀬山野まり,ねとらぼ]

 浜村ごはんさんが4コマ漫画を投稿するブログ「ビビリ猫・米子さんに懐かれたい。」で、ネコちゃんに癒やされているうちにあっという間に夜になってしまったエピソードが投稿されています。



 ハチワレネコの名前は「米子(こめこ)」さん。保護猫カフェにいるところを浜村さんが一目ぼれして家族となったネコちゃんです。

 ある休日の朝、浜村さんは「ポンポンさせてくれるの!?」とお礼を言いながら米子さんのお尻のあたりをポンポンしています。素晴らしい休日ですね。




 その3分後、浜村さんに眠気が。温かい米子さんの感触に一気に癒やされてしまったのか、うとうとしてしまいます……。浜村さんは横になってポンポンを続行です。

 ハッと気付くと周囲は暗く、夜に……! 猫ちゃんをなでながらすっかり寝てしまったようです。休日に何もできなかった純然たる事実が残っている状況を浜村さんは「私を寝かしつけてくれた気がします」としながらも、「ネコの癒し力、恐るべし!」とつづっています。



 「ビビリ猫」ともいわれる米子さんは、家族に迎えられた当初はいろんなところに隠れ気味だったそうです。ビビリなところがまだ少し残っているかもしれませんが、漫画や写真のリラックスしている姿を見ると、もうすっかり浜村さんたちを信頼してように見えますね。

 ブログ「ビビリ猫・米子さんに懐かれたい。」では、米子さんが家族となった日からのさまざまな“あるある”エピソードとかわいい写真がたくさん掲載されています。 

 また、ブログ未掲載のエピソードもたくさん載っている単行本『ビビり猫・米子さんに懐かれたい。』も販売中です!

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2008/09/news006.jpg お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
  3. /nl/articles/2008/10/news030.jpg 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/10/news005.jpg 犬「わーい!」→「なんか違った……」 プールに入ったポメラニアンの表情ビフォーアフターがかわいい
  6. /nl/articles/1811/13/news086.jpg 「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
  7. /nl/articles/2008/10/news010.jpg 友達は数じゃない、年齢や肩書でもない――年齢も立場も全く違うゲーム友達を描いた漫画に「素敵な関係」
  8. /nl/articles/2008/09/news019.jpg ジャンプ編集部、『アクタージュ』原作者逮捕の報道にコメント 「重く受け止めております」
  9. /nl/articles/2008/10/news025.jpg 「紙の呼吸 壱ノ型!」 段ボールで作った『鬼滅の刃』“伊之助の被り物”が「伊之助そのもの」「欲しい」とTwitterで絶賛
  10. /nl/articles/2008/10/news001.jpg 「てめぇフォロワーは何人だ!」街でぶつかった人に斜め上の怒鳴られ方をする「耐え子の日常」ープレッシャー編ー