ニュース
» 2020年07月09日 20時00分 公開

温泉まんじゅう詰めたい……! 「観光地のお土産もの袋」を完全再現したエコバッグがレトロかわいい (1/2)

持って歩くだけでノスタルジック。

[ねとらぼ]

 7月1日から全国で開始されたプラスチック製買物袋の有料化により、スーパーなどで買い物をしてもレジ袋がもらえない場合が増えてきました。こんな時に便利なのがエコバッグです。イラストレーターの鈴木旬(@tofuboyrecords)さんが作ったオリジナルエコバッグが、レトロでかわいいと話題を呼んでいます。


みやげものエコバッグ ホテルの1階で温泉まんじゅう買うと入れてくれるやつだ!

 鈴木さんデザインのエコバッグは、白いボディに味のある毛筆風の書体で書かれた「みやげ」という青色のロゴ、そしてもみじ、笑顔の小僧さん、豆腐のイラストが入っています。これは……観光地で買ったお土産を入れてもらうレジ袋だ! 

 買ったものをこのバッグに詰めて歩けば、どんな町並みも温泉街に見えることでしょう。また、キャリーバッグの中に何枚も入れておけば、「お土産配る用に袋をたくさんもらった人」の気分にもなれそうです。


みやげものエコバッグ 住宅地が温泉街に見えてくるデザイン

 なお、バッグに豆腐と小僧さんのイラストがついているのは、鈴木さんがたびたび作品に用いている妖怪のキャラクター「トウフボーイ」に由来しています。

 バッグは厚みのあるPVC素材でできており、レジ袋そっくりの形ですが、洗って何度も使うことができます。マチはないので、薄くたたんで持ち歩けるのが便利そう!

 このエコバッグはプリントショップCORNER PRINTINGに注文して制作されたもので、鈴木さんは蛍光ライトピンク、乳白色、蛍光オレンジの3パターンを作ったとのことです。この色味、全部どこかで見たことのあるような、ノスタルジックなデザインがたまりません……。

 鈴木さんはエコバッグの商品化について「考えます」と述べており、今後販売される可能性もあります。気になる方は鈴木さんのアカウントをチェックしておきましょう。

画像提供:鈴木旬(@tofuboyrecords)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.