ニュース
» 2020年07月09日 15時04分 公開

Twitterがサブスクリプションプラットフォームを開発中 コードネームは「Gryphon」

[ねとらぼ]

 Twitterが、初のサブスクリプションプラットフォームを開発していることが、求人情報から明らかになりました。コードネームは「Gryphon」(グリフォン)。

求人情報

 同社の求人情報によると、Gryphonという新しいチームが、サブスクリプションプラットフォームを開発中。このプラットフォームは将来的に他のチームでも再利用できるとのこと。

 GryphonはPayments(決済)チームやTwitter.comチームと密に協力するWebエンジニアのチームで、同社は決済やサブスクリプションのクライアント業務を率いるエンジニアを求めているとしています。

求められる要件には「リモートオフィスで働くエンジニアと協力できる能力」なども

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.