ニュース
» 2020年07月09日 18時38分 公開

インターネッツ感あふれる謎の「(・∀・)たまご」が話題に なぜ顔文字? 生産者に話を聞いた

ちゃんと意味がありました。

[ねとらぼ]

 パッケージに「(・∀・)たまご」と大きく表示された謎の卵が九州で販売され、あまりの意味不明さにTwitterで注目を集めています。白地にテキストだけというシンプルなビジュアルは、古き良きインターネッツを想起させますが……?


画像提供:そーき/爪楊枝P(@souki_e)さん


 「(・∀・)」「(´・ω・`)」の顔文字がでかでかとデザインされた衝撃的なパッケージ。他には「鹿児島県南九州市産」と小さく書かれているだけで、購入につながるようなキャッチコピーやイラストは一切記載されていません。

 なぜこのようなパッケージに? 生産者欄に記載されていた松原養鶏所に問い合わせたところ、顔文字にはちゃんと意味がある事が分かりました。


ショボンなたまごも 画像提供:そーき/爪楊枝P(@souki_e)さん

 養鶏所の担当者によれば「需要と供給のバランスが崩れ、全国的に卵が余剰気味の状況が続いておりまして、生産者の気持ちを(´・ω・`)で表現しました」とのこと。また「(・∀・)」は「鶏の顔に似ている顔文字」という理由で選ばれたようです。「イイ!」じゃなかったのか……。

 とはいえ笑い事ではなく、コロナ禍でショボーンな状況に陥っている農家が全国各地にいるのは事実。すてきなパッケージで笑顔にしてもらった分、生産者が「(`・ω・´)シャキーン」できるよう、たくさん食べてお返ししたいですね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.