ニュース
» 2020年07月12日 22時00分 公開

愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐 (1/2)

人「にゃ?」猫「ニャ!」→意思の疎通完了!

[かのん,ねとらぼ]

 今、返事したよね!? 飼い猫ちゃんとの意思の疎通を感じる飼い主さんを描いた漫画が、猫飼いさんから共感を集めています。


猫 絶対返事してる!

 人懐っこいところが愛らしい元野良猫の黒猫「ろん」君と暮らすAKR(@bou128)さん。一緒に暮らし始めて約5年半、ふとしたときに「今…我々の間で…何かが通じた…!」となる最高の瞬間があるそうなのです。



 例えば名前を呼んだとき。「ろんっ」と短く呼べば「ナッ!」と短く、「ろんちゃん」と少し長めだと「ナァウン」と少し長めに、「ろ〜んちゃ〜ん」と長くすると「ナァアア〜ン?」と長めに返事をするなど、AKRさんの呼びかけ方によってろん君は鳴き方を分けるときがあるそうです。

 また、ろんくんからじーっと見られているときに「にゃ?」と声を出してあげると、パァッと明るい表情になり、「ンニャ!」とひと鳴きするというろん君。そのまま体操座りをしているAKRさんの膝の下をダッシュで通り抜けるろん君の姿に、AKRさんは言葉ではない何かで通じ合っている! と感じうれしくなります。


猫 「ニャ」の中身が知りたい……!

 そんなAKRさんの漫画に同じ猫飼いユーザーさんからは「絶対言葉通じてると思います!」「うちの子は呼ぶとすぐに返事してスリスリ来ます」「猫は言葉が分かるっぽい」など、共感のリプライが多数寄せられており、“猫と通じ合う”というのは、大いにあり得えるのだなぁということが分かります。こうやって愛猫とのコミュニケーションをエンジョイすると、よりいっそう絆が深くなりそうですね。

 以前には具合の悪いAKRさんを心配して「何か」をしてくれようとする姿も見せてくれたろん君。きっとこれも、通じ合っているからこその行動だったのでしょうね。

 AKRさんは、Twitter(@bou128)とブログ「はじめてねこと暮らしたら」で、ろん君との楽しく幸せな暮らしを漫画と写真でつづっています。

ナデナデ大好き


猫 ナデナデを続けると溶けてペッチャコになっちゃいます(液体!?)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」