ニュース
» 2020年07月12日 13時51分 公開

YouTube、動画再生中に出る「ミッドロール広告」対象拡大 「10分超え動画」から「8分超え」に

動画の表示が増えそう。

[ねとらぼ]

 YouTubeは、動画再生の最中に表示される「ミッドロール広告」の対象を7月後半から拡大すると明らかにしました。これまで「10分を超える動画」とされていましたが「8分を超える動画」となります。

告知

 この変更により、対象となる全ての既存の動画と今後アップロードする動画でミッドロール広告が有効になるとしています。なお、投稿者が以前にミッドロール広告を無効にしている動画も対象になるとのこと。ミッドロール広告を表示しない場合は、7月27日までにYouTube Studioで設定を指定するよう呼びかけています。

 YouTubeは、ミッドロール広告は「動画内の自然な切れ目に自動的に挿入される」としていますが、挿入箇所はYouTube Studioでも指定できます。

ミッドロール広告の紹介動画
ミッドロール広告のイメージ(動画より)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.