ニュース
» 2020年07月12日 15時57分 公開

劇団四季、衣裳部手作りマスクをWeb販売 数量限定で7月14日正午から

衣裳部員がこれまでの活動で培った技術を生かして縫い上げた「劇団員用マスク」が前身。

[宮原れい,ねとらぼ]

 劇団四季は7月14日正午から、「衣裳部手作りマスク」を公式ウェブショップで販売すると発表しました



 このマスクは、2020年2月末ごろに「劇団員とその家族を守る」ことを願い作られた、衣裳部員手作りの「劇団員用マスク」が前身。素材には吸水速乾素材を用いており、また顔にフィットするオリジナルの型を使用。他にもマスクの中に適度な空間が保たれるよう工夫して作られているとのこと。

 今回の販売については「公演中止の間、本当に多くのお客様から激励のお言葉を頂戴し、私たちの歩みの原動力となっています。皆様への感謝の気持ちを少しでもお届けできれば......」という願いから決定したことが語られています。



 マスクは劇団四季ウェブショップで数量限定で販売され、価格は税込2000円。幅約20センチ、縦約12センチの女性用となっており、色はピンクと青の2種類。購入は1人各種1点限り(計2点まで)です。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.