ニュース
» 2020年07月13日 22時00分 公開

犬「また会いたいワン(ジーッ)」 雑種犬がよちよちコーギーに一目ぼれしちゃう漫画がおもしろかわいい

どっちもかわいい!

[瀬山野まり,ねとらぼ]

 タユムさんのTwitter(@taumPikkiluna)では雑種犬である「ゴン太」くんことゴンさんとの癒やされエピソードが多数投稿されています。今回はその中からコーギーちゃんとすれ違ったゴンさんの気持ちが伝わるエピソードをご紹介します。





 ゴンさんは近所の子どもたちからも「ゴンさん」と親しまれているわんこです。飼い主のタユムさんいわく「ダサかわいい」ゴンさんは、雑種犬ならではの多様な特徴を備えていて、たくさんの魅力に満ちています。



ゴンさんコーギーちゃんと出会う お花舞うコーギーちゃんと遭遇するゴンさん

 漫画に描かれているのは、2019年秋ごろのお散歩中の出来事。タユムさんとゴンさんがお散歩していると、同じくお散歩中だったコーギーちゃんが前方からよちよち歩いてきました。そのかわいさたるやお花が舞うよう。タユムさんはコーギーちゃんの飼い主さんとあいさつを交わしすれ違いました。その間ゴンさん、コーギーちゃんにくぎ付けです。


ゴンさんコーギーちゃんと出会う ゴンさん凝視です

 タユムさんが、すれ違ったコーギーちゃんの話をゴンさんにしている間も、遠ざかるコーギーちゃんを見つめ続けるゴンさん。かなり前のめり気味の様子です。お散歩を再開し、角を曲がったあともちょっと戻って見つめちゃいました。よっぽどコーギーちゃんが気になってしまったのでしょうか。そんなゴンさんもいとおしい! また会えるといいですね。 

遭遇

 また別の日のお散歩中。ゴンさんがガードレールの上に立つシラサギさんと遭遇したときのことです。シラサギさんとタユムさんたちとの距離は、タユムさんの体感で1メートル。タユムさんはその近さや顔の鋭さに少々動揺しましたが、ゴンさんの様子はといえば「無」。この至近距離にもかかわらず臨戦態勢にならず、悠々としたその姿にタユムさんも「中々おまえ大物」と感心します。しかし……。



 突如シラサギさんが飛び立つとゴンさんが「ボ」と全身毛を逆立てていました。この反応、シラサギがあまりに動かないため、生き物と思っていなかったものだと見抜くタユムさん。ゴンさん、ちょっとだけ大物とは違ったようですが、置物と思っていたゴンさんも「ボ」となってしまうゴンさんもとてもかわいいです。



 お散歩のエピソードは他にもたくさんあります。お散歩ではなくお留守番とわかったときの反応さえも、どこかおもしろかわいいゴンさん。“目は口ほどにものをいう”とばかりに、「ぼくは連れてってくれないの……」という視線を送りながらお見送りするゴンさんも描かれています。物静かながらも、せつない気持ちが強く伝わってくる……!



 




 タユムさんのTwitterアカウントではお散歩エピソードの他にも、ゴンさんとの日常が漫画で紹介されています。ゴンさんの写真も多数あり、チャーミングなゴンさんをたっぷり味わえます!

画像提供:タユムさん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/19/news022.jpg ハムスター「あっ……」 食べているキャベツがどこかに飛んでしまった瞬間の“ぼうぜんとした顔”がいとおしい
  2. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  3. /nl/articles/2104/18/news032.jpg 納豆に付いてるあの「からし(2g)」がリュックに! ユニークな手作りキッズリュックがニヤけるかわいさ
  4. /nl/articles/2104/19/news016.jpg 「下手ですいません」はNG 自分を安く見せる“自虐”がなぜダメか解説する漫画
  5. /nl/articles/2104/18/news003.jpg ごみ袋から保護された瀕死の子猫たち 新しいおうちで幸せになるまでを描いた漫画が切なくもあたたかい
  6. /nl/articles/2104/17/news044.jpg 夜泣きに悩む母が、赤ちゃんと街をさまよっていると…… 謎の「よなきごや」に救われる漫画があたたかい
  7. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  8. /nl/articles/2104/19/news018.jpg “ぬるま湯”で保守的な職場に嫌気が差して…… 退職を伝えて初めて聞いた“ムカつく上司”の本音、実体験を描いた漫画が話題に
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/19/news070.jpg 狂気の動画「海原雄山登場シーンまとめ」(2時間)を『美味しんぼ』公式YouTubeが公開 なんちゅうもんを見せてくれたんや…