ニュース
» 2020年07月13日 22時00分 公開

犬「また会いたいワン(ジーッ)」 雑種犬がよちよちコーギーに一目ぼれしちゃう漫画がおもしろかわいい

どっちもかわいい!

[瀬山野まり,ねとらぼ]

 タユムさんのTwitter(@taumPikkiluna)では雑種犬である「ゴン太」くんことゴンさんとの癒やされエピソードが多数投稿されています。今回はその中からコーギーちゃんとすれ違ったゴンさんの気持ちが伝わるエピソードをご紹介します。





 ゴンさんは近所の子どもたちからも「ゴンさん」と親しまれているわんこです。飼い主のタユムさんいわく「ダサかわいい」ゴンさんは、雑種犬ならではの多様な特徴を備えていて、たくさんの魅力に満ちています。



ゴンさんコーギーちゃんと出会う お花舞うコーギーちゃんと遭遇するゴンさん

 漫画に描かれているのは、2019年秋ごろのお散歩中の出来事。タユムさんとゴンさんがお散歩していると、同じくお散歩中だったコーギーちゃんが前方からよちよち歩いてきました。そのかわいさたるやお花が舞うよう。タユムさんはコーギーちゃんの飼い主さんとあいさつを交わしすれ違いました。その間ゴンさん、コーギーちゃんにくぎ付けです。


ゴンさんコーギーちゃんと出会う ゴンさん凝視です

 タユムさんが、すれ違ったコーギーちゃんの話をゴンさんにしている間も、遠ざかるコーギーちゃんを見つめ続けるゴンさん。かなり前のめり気味の様子です。お散歩を再開し、角を曲がったあともちょっと戻って見つめちゃいました。よっぽどコーギーちゃんが気になってしまったのでしょうか。そんなゴンさんもいとおしい! また会えるといいですね。 

遭遇

 また別の日のお散歩中。ゴンさんがガードレールの上に立つシラサギさんと遭遇したときのことです。シラサギさんとタユムさんたちとの距離は、タユムさんの体感で1メートル。タユムさんはその近さや顔の鋭さに少々動揺しましたが、ゴンさんの様子はといえば「無」。この至近距離にもかかわらず臨戦態勢にならず、悠々としたその姿にタユムさんも「中々おまえ大物」と感心します。しかし……。



 突如シラサギさんが飛び立つとゴンさんが「ボ」と全身毛を逆立てていました。この反応、シラサギがあまりに動かないため、生き物と思っていなかったものだと見抜くタユムさん。ゴンさん、ちょっとだけ大物とは違ったようですが、置物と思っていたゴンさんも「ボ」となってしまうゴンさんもとてもかわいいです。



 お散歩のエピソードは他にもたくさんあります。お散歩ではなくお留守番とわかったときの反応さえも、どこかおもしろかわいいゴンさん。“目は口ほどにものをいう”とばかりに、「ぼくは連れてってくれないの……」という視線を送りながらお見送りするゴンさんも描かれています。物静かながらも、せつない気持ちが強く伝わってくる……!



 




 タユムさんのTwitterアカウントではお散歩エピソードの他にも、ゴンさんとの日常が漫画で紹介されています。ゴンさんの写真も多数あり、チャーミングなゴンさんをたっぷり味わえます!

画像提供:タユムさん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響