ニュース
» 2020年07月13日 20時00分 公開

【実物レビュー】Sweet8月号のふろくは「ミッキー&ミニーのドレッサーポーチ」 エナメル素材や大容量に満足の優秀アイテムです

ディズニーモチーフのコスメを入れるとさらにかわいい!

[ちゃすこ,ねとらぼ]

 7月10日発売の雑誌「Sweet(スウィート)」8月号の特別ふろくは、「ミッキー&ミニーのドレッサーポーチ」。内側に大きなミラーがついた大容量のエナメル調ポーチは、毎日のメイク時間に大活躍間違いなしの優秀アイテムです。ラブラブなミッキーとミニーのイラストもかわいい!

Sweet8月号 Sweet8月号。アナウンサーが表紙を飾るのは田中みな実さんが初めてだそう

 宝島社が出版する女性誌ファッション誌「Sweet」8月号(税込1190円)の表紙は、幅広い世代の女性から支持を集めるフリーアナウンサーの田中みな実さん。リアルイベントの開催が叶わなかった「Sweet Collection 2020」を紙面で開催し、スウィートモデルズや人気インフルエンサーがとっておきのドレスアップスタイルを披露する特別企画などが掲載されています。

 今号のふろくのドレッサーポーチは、淡いピンクと黒のツートーンカラーが大人かわいい雰囲気。ぎゅっとハグをするミッキーとミニーのラブラブな様子が大きく描かれた、手に取るたびにときめきが止まらないデザインです。

Sweet8月号 クラシカルなタッチで描かれたミッキーとミニーのデザインは、大人の女性も手に取りやすいはず(中央のコスメ、右のブラシはライター私物)
Sweet8月号 ツヤのある素材はお手入れしやすいだけでなく高見えの効果も

 両開きのファスナーを開けると、フタの裏には顔全体が写る大きなミラーが。ポーチを開いた状態で自立するので、テーブルなどに置いて使えばドレッサーがわりになる優れものです。ミラーは安価なものにありがちなゆがみやくもりがなく、メイクをしやすいクリアな写りでした。

 サイズは縦21.5×横13.5×マチ6センチと大容量で、デイリーコスメを一式入れても余裕がある大きさ。中は黒無地で仕切りやポケットはありませんが、浅いつくりでポーチの中身を一度に見渡せるため、小さなアイテムもすぐに見つけられます。

 外側はツルツルとしたエナメル調素材で、汚れをサッとふき取りやすいのもうれしいポイントです。

Sweet8月号 手持ちのディズニーデザインのコスメを収納してみました。まだまだたくさん入りそう

 コスメだけでなく、大きさや形がまちまちで収納に困るヘアアクセサリーをまとめて入れておくのもおすすめ。お店で試着をする時のように、鏡を見ながらその日身に着けるアイテムを選ぶことが出来て便利です。

Sweet8月号 大きく開くので迷子になりがちな小さなピンやクリップも見つけやすい

 側面にハンドルが付いていて持ち運びがしやすいため、お友達や彼のお家にお泊まりする時など、おでかけ先でのメイクにも大活躍してくれそう。

 ミッキーやミニーが好きな人はもちろん、高クオリティのドレッサーポーチを探している方にも全力でおすすめしたいふろくです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/13/news118.jpg “廃棄前提”炎上ツイートで注目の温泉旅館 オンラインサロン運営者の「炎上マーケティング大成功」発言を「事実無根」と否定
  2. /nl/articles/2008/12/news118.jpg 「5分前にはルームに入室」「深々と頭を下げながら会議終了ボタン」はデマ 大炎上した“謎のテレワークマナー”は誰が広めたのか マナー本出版社も「驚いている」
  3. /nl/articles/2008/12/news022.jpg レジ袋有料化でケーキ屋さんが心配していることは? 店員さんが描いた漫画に反響集まる
  4. /nl/articles/2008/12/news109.jpg トヨタ・プリウスを煽りまくった日産エクステラ、隣を走っていただけのマツダMPVを巻き込んだ大事故を起こし逃走
  5. /nl/articles/2008/13/news015.jpg 親とはぐれたウリ坊を保護→先住ワンコと超仲良しに! 寝転んでじゃれ合う姿に癒やされる
  6. /nl/articles/2008/13/news082.jpg 山奥に停まっていた古いクルマを覗いてみたら…… 意味が分かると後から「ひっ!!」となる漫画が怖い
  7. /nl/articles/2008/13/news010.jpg 憧れのゲーム会社に入社した女の子が社畜の道へ…… ところどころ実話な漫画『ますたーあっぷ!』に震える
  8. /nl/articles/2008/12/news024.jpg 「あるある」「何度同じことやられたか」 実家の猫の謎行動を描いた漫画に共感の嵐
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2008/12/news003.jpg 「ラッシー飲んでから行かないくていいノ!?」 インドカレー屋で超ラッシー好き認定されていた漫画に笑いとほっこり