ニュース
» 2020年07月13日 20時00分 公開

【実物レビュー】Sweet8月号のふろくは「ミッキー&ミニーのドレッサーポーチ」 エナメル素材や大容量に満足の優秀アイテムです

ディズニーモチーフのコスメを入れるとさらにかわいい!

[ちゃすこ,ねとらぼ]

 7月10日発売の雑誌「Sweet(スウィート)」8月号の特別ふろくは、「ミッキー&ミニーのドレッサーポーチ」。内側に大きなミラーがついた大容量のエナメル調ポーチは、毎日のメイク時間に大活躍間違いなしの優秀アイテムです。ラブラブなミッキーとミニーのイラストもかわいい!

Sweet8月号 Sweet8月号。アナウンサーが表紙を飾るのは田中みな実さんが初めてだそう

 宝島社が出版する女性誌ファッション誌「Sweet」8月号(税込1190円)の表紙は、幅広い世代の女性から支持を集めるフリーアナウンサーの田中みな実さん。リアルイベントの開催が叶わなかった「Sweet Collection 2020」を紙面で開催し、スウィートモデルズや人気インフルエンサーがとっておきのドレスアップスタイルを披露する特別企画などが掲載されています。

 今号のふろくのドレッサーポーチは、淡いピンクと黒のツートーンカラーが大人かわいい雰囲気。ぎゅっとハグをするミッキーとミニーのラブラブな様子が大きく描かれた、手に取るたびにときめきが止まらないデザインです。

Sweet8月号 クラシカルなタッチで描かれたミッキーとミニーのデザインは、大人の女性も手に取りやすいはず(中央のコスメ、右のブラシはライター私物)
Sweet8月号 ツヤのある素材はお手入れしやすいだけでなく高見えの効果も

 両開きのファスナーを開けると、フタの裏には顔全体が写る大きなミラーが。ポーチを開いた状態で自立するので、テーブルなどに置いて使えばドレッサーがわりになる優れものです。ミラーは安価なものにありがちなゆがみやくもりがなく、メイクをしやすいクリアな写りでした。

 サイズは縦21.5×横13.5×マチ6センチと大容量で、デイリーコスメを一式入れても余裕がある大きさ。中は黒無地で仕切りやポケットはありませんが、浅いつくりでポーチの中身を一度に見渡せるため、小さなアイテムもすぐに見つけられます。

 外側はツルツルとしたエナメル調素材で、汚れをサッとふき取りやすいのもうれしいポイントです。

Sweet8月号 手持ちのディズニーデザインのコスメを収納してみました。まだまだたくさん入りそう

 コスメだけでなく、大きさや形がまちまちで収納に困るヘアアクセサリーをまとめて入れておくのもおすすめ。お店で試着をする時のように、鏡を見ながらその日身に着けるアイテムを選ぶことが出来て便利です。

Sweet8月号 大きく開くので迷子になりがちな小さなピンやクリップも見つけやすい

 側面にハンドルが付いていて持ち運びがしやすいため、お友達や彼のお家にお泊まりする時など、おでかけ先でのメイクにも大活躍してくれそう。

 ミッキーやミニーが好きな人はもちろん、高クオリティのドレッサーポーチを探している方にも全力でおすすめしたいふろくです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む