ニュース
» 2020年07月13日 18時17分 公開

まるで「ゲーミング肌」 皮膚にくっつくフルカラーディスプレイ、大日本印刷と東京大学が共同開発

貼るコミュニケーションツール。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 大日本印刷は7月13日、「肌に貼れるカラーディスプレイ」の開発に成功したと発表しました。薄くて伸縮性があり、腕や顔など曲面でも自由に装着できます。


スキンディスプレイ 薄くて伸縮性のあるディスプレイ。12×12個のLEDと配線をゴムシートに実装している

スキンディスプレイ 電源や通信回路とセットで肌に装着。外部から受信した画像を表示できる

 同社と東京大学の研究チームが取り組んできた「スキンディスプレイ」技術によるデバイス。ディスプレイと駆動・通信回路、電源から構成されており、外部機器からBLE(Bluetooth Low Energy)通信で送られた情報を表示できます。

 ディスプレイ部は、1.5ミリ角のカラーLED12×12個(144画素)が埋め込まれた、厚み約2ミリのゴムシート。曲げ伸ばしても断線や破損が起こりにくい配線を実現しており、伸縮を繰り返しても電気的・機械的特性は損なわれないそうです。

 研究チームが初めてスキンディスプレイを実現したのは2018年2月のこと。皮膚に貼り付けたセンサーで計測された生体信号をもとに、心電図を表示する装置を発表していました。

前回発表のスキンディスプレイは単色でした

 今回は通信・駆動回路、電源の一体化とカラー化が実現し、単体で使えるコミュニケーションツールとして利用可能に。相手の顔色から気持ちをうかがうといった、リモートでは欠落しがちな非言語コミュニケーションを補完できるため、アフターコロナ社会におけるコミュニケーションに有用と目されています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」