ニュース
» 2020年07月14日 21時51分 公開

「海外版ファミコン」がレゴに! ブロックでドット絵の「マリオ」ゲーム画面も再現 (1/2)

NESにカセットを差し込むこともできます。

[ねとらぼ]

 LEGOが、海外版ファミコン「NES(Nintendo Entertainment System)」とレトロなテレビを組み立てられるブロックのセット「LEGO Nintendo Entertainment System」を発表しました。8月発売で価格は199.99ドル(約2万1000円)。

レゴ NES LEGO Nintendo Entertainment System

 ブロックでNES、カートリッジ、コントローラー、テレビを組み立て可能で、NESにカートリッジを差し込んだり、コントローラーをケーブルでつないだりできるギミックも。ブロックで作った「スーパーマリオブラザーズ」のゲーム画面をテレビに組み込んで、ハンドルを回して画面をスクロールさせることもできます。

 また「レゴ スーパーマリオ」(別売)のマリオのフィギュアをテレビにつなぐと、ゲームの音楽が鳴り、フィギュアが画面上の敵や障害物に音声などでリアクションします。

 LEGO NESは8月1日に全国のレゴストアベネリック レゴストア 楽天市場店で発売(※)。

※22時40分追記:日本での発売情報を反映しました

NES Building Kit ハンドルを回すとゲーム画面がスクロール
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.