ニュース
» 2020年07月15日 13時31分 公開

モスバーガーで分身ロボットを活用した「ゆっくりレジ」登場 会話を楽しみながらじっくり商品を選べる

パイロットスタッフが遠隔で接客対応。

[林美由紀,ねとらぼ]

 モスバーガーを運営するモスフードサービスは、オリィ研究所と協力し、分身ロボット「OriHime」を活用した「ゆっくりレジ」の実験導入と発表しました。モスバーガー大崎店にて7月27日〜8月下旬までの約1カ月間、平日の14時〜18時の間、会話を楽しみながらじっくり商品を選びたい利用客向けに稼働する予定です。


ゆっくりレジ01 分身ロボット「OriHime」を活用した注文対応。

 今回導入される「OriHime」は、子育てや介護、身体障がいなどの社会的ハンディキャップにより外出困難な人の分身として、遠隔地であってもあたたかみのあるコミュニケーションを可能にするロボット。

 「ゆっくりレジ」では、その「OriHime」を遠隔から操作するパイロットが利用客と会話しながら注文を受け付け、決済は有人レジにて行います。この実証実験は、レジ対応する店舗スタッフがその場にいなくても、注文時の応対を介した、人と人のあたたかいコミュニケーションの実現を目的としています。


ゆっくりレジ02 遠隔パイロットは、関西在住の障がいのある2名の方が担当

 実証実験期間中、「OriHime」を分身としてリモートで会話や動作を行う「パイロット」は、関西在住の障がいのある2人が担当します。


ゆっくりレジ03 会話しながら商品を選べます

 さらに今後、システムを改良することで、「OriHime」を通じて注文から決済までを行えるよう機能を拡張する予定だといいます。

 モスフードサービスは、今回の「ゆっくりレジ」の成果をもとに、ドライブスルー注文への応用や、自走式ロボットによる配膳業務などを検討し、2020年度内の実験開始を目指すとしています。


ゆっくりレジ04 「OriHime」は遠隔でコミュニケーションを可能にするロボット

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」