ニュース
» 2020年07月15日 21時19分 公開

Switchの迷作「ファイナルソード」陣内智則の実況プレイが実現 「音うるさっ」「父親クスリやってんのか?」

顧客が本当に求めていたもの。

[コンタケ,ねとらぼ]

 お笑い芸人の陣内智則さんが7月15日、いろんな意味で話題になったNintendo Switch用ソフト「ファイナルソード」(現在配信停止中、iOS版Android版は配信中)の実況プレイ動画をYouTubeで公開しました。“エンタで陣内智則がプレイするゲーム”の異名を獲得してしまったゲームに、ついに本人が挑みます。実況プレイのニューウェーブや!



陣内智則 ファイナルソード 実況プレイ YouTube 誰もが望んだこの光景

 「ファイナルソード」は、最近発売されたばかりにしてはノスタルジックなグラフィックやたびたび飛び出すエキサイトに翻訳したかのような日本語、そして動く床に乗ると床だけが動き自分は取り残されるなどの個性的挙動などにより一部のマニアたちの間で話題になっていたゲーム。これらの要素から、「エンタの神様」で変なゲームをプレイするネタが人気だった陣内さんにぜひプレイしてほしいという声が以前から上がっていました。

 あまりにもTwitterで「ファイナルソード」と「陣内智則」という言葉がセットでツイートされていたため、陣内さん本人も話題を捕捉。7月9日に「やってみよかな」と乗り気な姿勢を見せており、今回ついに実況プレイ動画が公開されるに至りました。動画では、スマートフォン版でプレイしています。




 ゲームを起動すると、早速タイトル画面で「音がうるさいなっ」と散々他のプレイ動画でも言われていた音量に言及。期待が高まります。

 主人公の名前を「ああああ」にして、ついにプレイ開始。出てきた主人公を見た感想は、「2丁拳銃の小堀みたいなやつ」「ニットがピタッとしてんねんなぁ」「色白いなぁ」。散々です。


陣内智則 ファイナルソード 実況プレイ YouTube 割と似ている

 取りあえず町を歩き回り、長老から母の病気を治す薬の場所を教えてもらった陣内さん。家に戻り父に報告すると、父「どこかから帰る道か?」陣内さん「どこかから帰る道か……なに言うてんねん」「クスリやってんのか?」。顧客が本当に求めていたリアクションありがたい。


陣内智則 ファイナルソード 実況プレイ YouTube 怪しい日本語が襲いかかる

 その後も町の住人との怪しい日本語の会話に「なんの話やったんや」と困惑しながらも、ついに街の外へ。しかし、独特な操作性やカメラワークもあって最初のスライムに一方的にボコられ、あっという間にゲームオーバー。取りあえず逃げることにしますが、小走りなモーションに「小雨降ってるときやん」「逃げ方ものすごい優雅やねん」とエンタ芸状態に。


陣内智則 ファイナルソード 実況プレイ YouTube 画面いっぱいの木

陣内智則 ファイナルソード 実況プレイ YouTube 小走りモーションが気になる陣内さん

 戦闘は諦めとにかく前に進むと、最初のボストロルとの戦闘に。が、このボス、最初にしては耐久力が高過ぎると評判で、かなりの回数攻撃を当てますが「全然減らへんで」とファイナルソード実況プレイ共通の悲劇に見舞われます。よく見る光景だぁ……。


陣内智則 ファイナルソード 実況プレイ YouTube あまりにも耐久力の高いトロル

 レベルを上げないと勝つのは厳しいということでまたスライムに挑みますが、やはり待っていたのは死。「今日はこのくらいにしといたるわ」ということで、第1回目のプレイは終りとなりました。


陣内智則 ファイナルソード 実況プレイ YouTube ギブアップ

 あまりにもつらいためアドバイスがほしいということなので、ファイナルソードをファイナルまでプレイした猛者の皆さんはコメントで陣内さんをクリアに導いてあげると良さそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/13/news118.jpg “廃棄前提”炎上ツイートで注目の温泉旅館 オンラインサロン運営者の「炎上マーケティング大成功」発言を「事実無根」と否定
  2. /nl/articles/2008/12/news118.jpg 「5分前にはルームに入室」「深々と頭を下げながら会議終了ボタン」はデマ 大炎上した“謎のテレワークマナー”は誰が広めたのか マナー本出版社も「驚いている」
  3. /nl/articles/2008/12/news022.jpg レジ袋有料化でケーキ屋さんが心配していることは? 店員さんが描いた漫画に反響集まる
  4. /nl/articles/2008/12/news109.jpg トヨタ・プリウスを煽りまくった日産エクステラ、隣を走っていただけのマツダMPVを巻き込んだ大事故を起こし逃走
  5. /nl/articles/2008/13/news015.jpg 親とはぐれたウリ坊を保護→先住ワンコと超仲良しに! 寝転んでじゃれ合う姿に癒やされる
  6. /nl/articles/2008/13/news082.jpg 山奥に停まっていた古いクルマを覗いてみたら…… 意味が分かると後から「ひっ!!」となる漫画が怖い
  7. /nl/articles/2008/13/news010.jpg 憧れのゲーム会社に入社した女の子が社畜の道へ…… ところどころ実話な漫画『ますたーあっぷ!』に震える
  8. /nl/articles/2008/12/news024.jpg 「あるある」「何度同じことやられたか」 実家の猫の謎行動を描いた漫画に共感の嵐
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2008/12/news003.jpg 「ラッシー飲んでから行かないくていいノ!?」 インドカレー屋で超ラッシー好き認定されていた漫画に笑いとほっこり