ニュース
» 2020年07月16日 07時30分 公開

レジで「エコバッグあるんで」 広げてみるとエコバッグじゃなかった実体験漫画に「爆笑しました」

意気揚々とエコバッグを取り出したところまでは良かったのですが……。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 コンビニのレジでエコバッグを出したら違うものだった……という体験を描いたマンガが笑いを呼んでいます。確かに間違えそうになったことあるわ……!

photo 意気揚々と持っていった物とは……?

 レジ袋が有料になったある日、作者の麦の(@mgsyu3)さんは、エコバッグを携えてコンビニに向かいます。「エコバッグ持っていく私かっこいい」「ほんと好感持てる」と自分を褒め称えながら。レジで「エコバッグあるんで」と意気揚々と取り出し、さらに「自分でいれますね〜」とできる客アピールするのですが……。

photo 出てきたのはエコバッグではなくカッパでした……!

 しかしエコバッグを広げてみると、なんと出てきたのは雨ガッパでした。「こー……れ……は、カッパですね」と困惑する店員さんに、「カッパ……ですね……」と返すしかなかった麦のさん。心のなかで「もうあのコンビニ行けねぇ〜」とぼやくのでした。

 マンガを読んだ人からは「笑いが止まりません」「ご飯吹いちゃいました」といった反応の他、「母が予備のレジ袋のつもりでカサの袋を取り出しました」「逆に雨の中で取り出したらエコバッグだったことがあります」などの体験談が寄せられています。結構「あるある」な話のようなので、出かける前にエコバッグを確認した方が良さそうですね……。

画像提供:麦の(@mgsyu3)さん



※価格は記事掲載時点のものとなっています



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.